シマリス諭吉と漱石の日常
2007年 12月 12日
カチカチのまま…
漱石
冬眠モードから脱却して欲しいものです…
冬眠モードになる前の漱石です…

昨日からズ~っと寝たままの漱石…トイレを占拠していたので、起こさないように巣箱に移し変えました。一階の巣箱をあけて、その中にタップリの敷材を敷き詰めて、漱石を寝かせた上にも敷材をタップリとかけておきました。身体は冷たくなっていますが、呼吸は時折しているので、このまま様子をみるしかなさそうです…

室温は一階部分で25度になっています。漱石が冬眠状態になっている横で、諭吉は元気に動き回っています。状況を把握しているのか、諭吉は一階の巣箱には近寄ろうともしません。いつもは一階の巣箱や寝袋、三階の巣箱と色々と場所を変えているんですが、今日は寝袋か三階の巣箱に移動するだけで、一階の巣箱には全く近寄りませんでした。これも自然の本能がそうさせているのかなぁ?と不思議な思いでみていたんですよねぇ…

今日はこんな状況だったので、流石に写真を撮る余裕がありませんでした。

【追記】
飼育本などは買う事がないんですが、さすがに気になって「ザ・リス」を購入してみました。冬眠に関する情報は、やはり余り役にたたないというか、既に知り得た情報のみでした…冬眠させるさせないの判断は、各自の環境で判断を決めて飼育するべきというニュアンスに受け取れました。まぁ、無責任に冬眠をさせる、させないという事を明確には書けないですもんねぇ…

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
諭吉と漱石を広く知ってもらいたいと、ブログランキングに参加してみました。。。
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   にほんブログ村へ
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   人気ブログランキングへ

[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2007-12-12 20:09 | 冬眠
<< 動物との暮らし 諭吉受難 >>

シマリス 諭吉と漱石

シマリス 諭吉と漱石