シマリス諭吉と漱石の日常
2006年 11月 21日
爆音・轟音
今日はマンションの階下の部屋が工事をしていて、朝からとんでもない轟音が響いてました。朝の9時から爆弾が落ちたかの様な轟音が、休む間もなく鳴り響いてみたいです。結局6時半まで轟音は続いてました… 室内の間取りを変更するという大掛かりな工事になっているので、壁を壊したりしているらしく、気が狂いそうな大きな音がなり続いていたみたいです。お昼に少し戻ってきた時に、余りの騒音にイライラを通り越して、呆れるしかない轟音でした。工事をしている両隣りの部屋もその下の部屋も、きっと堪ったモンやなかったと思います。

諭吉と漱石もこの轟音にはビビりまくってたみたいで、ケージの中でビビり倒してたみたいです。音がやむ暇もなかったので、一日中轟音に悩まされていたのは、人間だけではなかったんですよね~(-_-;) 諭吉は落ち着きなく巣箱やフリースの中を出たり入ったりという状態だったみたいですし、漱石もケージの中を走り回ってたらしいです。 時折、ドカ~ンって感じの飛び切り大きな音がする事があったみたいなんですが、その時は諭吉も漱石もフリースの中に飛び込んで逃げ込んでたらしいです… 漱石の今の不安定な状況を考えると、この工事の騒音は余計なストレスを与えるものになるやろし、ちょっと困ったモンなんですよねぇ…
漱石
轟音に悩まされ、ビビり倒してたみたいです…

諭吉は諭吉で、トイレに出てきた時や水を飲む時に、漱石と同様にビビりまくってたみたいです。給水ボトルに捕まりながら水を飲んでいても、ドカ~ンって音が鳴ると同時に、フリースの中へと逃げ込んで行ってたらしいです… 踊り場でくつろぐ時間も全然無かったみたいで、踊り場に出てきても、すぐに巣箱かフリースの中へと逃げ込んでたみたいですねぇ…
諭吉
余りの大きな音にストレス貯めこんでることでしょう…

部屋の中が常に地震の様に揺れてる状態になって、とんでもない轟音が響き渡ってたので、階下の犬も延々鳴き続けてたらしいです。犬の鳴き声にも反応して、漱石はケージの中を狂った様に走り回ってたみたいなので、またまた凶暴化する材料を与えてしまってるなぁって思っています… 

それにしても、マンションの中のレイアウトを変更するってメチャクチャ喧しいモンですねぇ…昼の食事の時も、食べてる気が全然しませんでしたからねぇ…(-_-;) 腹が立つというよりも、脳天に音が響くコトでグッタリしてきてしまいましたもんヽ(`Д´)ノ この工事、来月の5日頃まで続く予定らしいので、諭吉と漱石にとっては凄いストレスになってしまうなぁ…

今日は昼間に殆ど寝てなかったみたいなので、帰宅してからは諭吉も漱石も爆睡してます。流石に可哀想なので、今晩は掃除をするのをやめて、トイレの砂の交換だけにしておきました。ってな訳で、今日の写真は以前に撮影してた分でアップしときました~♪

----------------------------------------------------------------------------------------------------------


諭吉と漱石を広く知ってもらいたいと、ブログランキングに参加してみました。。。
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   にほんブログ村へ
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   人気ブログランキングへ

[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2006-11-21 21:45 | 日常
<< 平安神宮 フリース天国♪ >>

シマリス 諭吉と漱石

シマリス 諭吉と漱石