シマリス諭吉と漱石の日常
2006年 07月 25日
粗食生活の影響
漱石は食料調達の時に、思った程の収穫がなかったせいか、床の金網保護のチラシをビリビリに破いて、その中に食料がないか探していたみたいです(汗) チラシがビリビリに破られ、金網が広範囲に渡って露出していました。やはり粗食生活で食事に対してのストレスを感じているみたいです…今までの内容と異なり、低蛋白質の食事になっていることで、以前の様な食料を欲しているんだと思いますねぇ。食事の量自体は、対して変えていないんですけど、内容がショボくなってる事に不満を感じてるんだろうと思っています。
漱石
こいつが床を破った犯人ですわ!

諭吉も食料を探しに出てくる事が多くなっているらしいです。日中は巣箱から出てきてケージの中をウロウロする事が多くなってきているらしいです。漱石ほどではないんですけど、諭吉もケージの中で反復運動をする様になってきたとも云うてました。反復運動という程の動きでもないみたいですが、巣箱と巣箱の間を行ったり来たりする事が数回あったらしいです。こればっかりは、しばらく様子をみて、反復運動をしているのか、単に移動していただけなのか、要確認といったところでしょうねぇ…
諭吉
ちょっと動くとスグに休む諭吉です…

食事を制限する様になってから、漱石も諭吉も巣箱から出てきて床を這う様な行動をとる事が増えました。それに付随して、ケージの中をウロウロと活動的に動き回る事も増えたみたいで、諭吉の姿も以前の様にチョロチョロと見掛ける事が増えてきたみたいですねぇ。やはり、以前の様な食事が恋しいのか、二人とも必死になって探してるんやと思いますねぇ。

ニンジンは諭吉の好物だったんですけど、粗食にしてからは漱石も我先に食べに来る要になってきました。以前は諭吉が殆どのニンジンを食べていたんですけど、ここ数日は漱石も諭吉並みにニンジンに齧りつく様になってきたみたいです。元々、ニンジンやブロッコリーは二人の好物だったんですが、以前はどちらかというと諭吉の方が好んで食べていました。それが、最近は漱石も同様に食べる様になってきたので、粗食生活は色々と変化を感じ取る事ができて、非常に興味の湧くものになっていますわぁ~
諭吉と漱石
二人で食料探してました~




----------------------------------------------------------------------------------------------------------

諭吉と漱石を広く知ってもらいたいと、ブログランキングに参加してみました。。。
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   にほんブログ村 ペットブログへ
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   人気ブログランキングへ

[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2006-07-25 22:12 | 2リスの生活
<< 寝ぼけたままツーショット 安全圏 >>

シマリス 諭吉と漱石

シマリス 諭吉と漱石