シマリス諭吉と漱石の日常
2006年 07月 12日
奇妙な行動♪
今朝は珍しく漱石の運動会には気付かずに、普段通りの時間に起きました。目が覚めてスグに時計を見たんですが、ユックリ眠れたことに少し感動しました~(笑)

僕が起きた時点で既に漱石はケージの一番下で、食事を漁っていました。僕が起き上がると毎日の日課の様に、巣箱へと猛ダッシュしていきました。スグにベランダに出してあげようと思ったんですが、1階部分がウ●チで汚れていたので、ケージの下部分だけ掃除をしてあげました。起きたばかりで頭が回ってない状態やったんですが、掃除してるうちに頭も覚めてきました。

掃除が済んでからベランダに出してあげて、その間に二人の食事の仕度をしておきました。ベランダに出た漱石は、背伸びをしながら周りを見たり、風に目を細めたりしながら、ケージの中を昇り降りしていました。その間の諭吉は、相も変わらず爆睡したまま(汗)
たまに諭吉の眠っている巣箱の中に飛び込んでみたりする漱石でしたが、諭吉は一向におきてきませんでした。
朝の風を浴びる漱石
諭吉を起こしに行っても無視された漱石
一人で外の風にあたってます~

食事の仕度をすませて、ケージの中に入れてあげました。当然、僕が近寄った事で、漱石は一目散に巣箱へと逃げ込んでいます。暫くケージの傍で隠れてみていると、周りをキョロキョロ確認しながら、漱石が再び参上!食器の中にあるトウモロコシを見つけると、猛ダッシュで巣箱から飛び降りて食べ始めました。
凄い勢いで食べてます
エライ勢いでむさぼりつく漱石。シャッター速度が追いつきません

諭吉が寝てる事をエェ事に、漱石はトウモロコシをちょっと齧っては別のトウモロコシを齧るという感じで、全てのトウモロコシに齧りついてました^^; そんな行儀悪い事せんでもエェのに…ブロッコリーとニンジンも、齧ってはポイって感じで、結局1つのトウモロコシを掴んだまま必死になって食べ始めました。
全部我輩のモンや
全部自分のモノであると主張するかの様に
一つずつクチをつけていた漱石…

トウモロコシでいくらかの腹ごしらえをして、今度は1階に降りて雑穀類を食べ始めました。漱石の変わったところは、ペリカンが餌を取る時の様に、クチをあけたままの状態で頭を地面につけて、そのまま前進しながら落ちてる雑穀類をクチの中に溜め込んでいってたんですよ~(驚) ある程度溜まってから起き上がって、自分の顔を両手でゴシゴシと始めよったんですよ。その時の漱石の頬っぺたはパンパンに膨らんでました(笑) 一瞬我が目を疑う行動でしたよぉ~!!!

そのまま巣箱へと戻ったかと思うと、またまた巣箱から降りてきて、さっきと同様に落ちてる雑穀を【ペリカン漁法】で集めてました。今度は踊り場に上がって、そこで食べてました。こんな行動を見たのは初めてだったので、驚きを隠せませんでした~?(ё_ё) (ё。ё)?



----------------------------------------------------------------------------------------------------------

諭吉と漱石を広く知ってもらいたいと、ブログランキングに参加してみました。。。
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   にほんブログ村 ペットブログへ
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   人気ブログランキングへ

[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2006-07-12 20:41 | 漱石
<< 昨夜の出来事 早起きと穴孔きクルミ >>

シマリス 諭吉と漱石

シマリス 諭吉と漱石