シマリス諭吉と漱石の日常
2006年 07月 10日
寝ている諭吉に想うこと…
今日(既に昨日ですが)は諭吉と漱石が別々のケージに分かれて、二人とも結構なストレスになってしまいました。あれだけ一緒に居ることを望んでるとは思いませんでした。夕方も二人は巣箱から出てこずに、同じ巣箱の中でモゾモゾ動いてました…

余程疲れたのか、ケージの近くをウロウロしても、全然目を覚ますことなく眠っています。諭吉は漱石と一緒に居ることで、人間に対するストレスを軽減してたのかなぁ?って思いました。顔の上に食べかすをつけたまま、気持ちよさそうに眠っている諭吉を見ていると、なんともいえない気持ちになりました。
スヤスヤ
珍しく全く起きません。よほど昼間の事で疲れてたんでしょうか…

眠っている諭吉の写真を収めてから、暫く用事をしていました。用事を済ませてケージを覗くと脚を投げ出して眠っていました。後ろには漱石の背中があります。漱石の背中に諭吉が頭をピッタリとつけて、時折身体をピクピクさせながら、眠り続けていました。ケージを分けた時の二人の慌てぶりをみて、諭吉と漱石の奇妙な関係に複雑な気持ちになってしまいました。

人間の都合でペットとして飼われ、本来の生態から掛け離れた環境で過ごすことで、単独生活に恐怖感を覚えてしまっているシマリス…そう思うと諭吉と漱石がなんだかとても不憫に思えてきてしまっています。秋が来ても仲良くしてくれるのか、それともテリトリー意識が芽生えて今まで通りにはいかなくなるのか、それは今はまだ全然見当も付きません。今日の一件は二人の生い立ちに関して、色々と考えさせられる出来事でした。
ムニャムニャ
漱石の背中に頭をつけて眠る諭吉…

この気持ちよさそうな諭吉の寝顔が、余計に僕の気持ちを複雑なものにしています…
幸せに過ごしてくれてるのか、ストレスだらけの生活なのか、なんだかとっても考えさせられてしまいます…


----------------------------------------------------------------------------------------------------------

諭吉と漱石を広く知ってもらいたいと、ブログランキングに参加してみました。。。
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   にほんブログ村 ペットブログへ
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   人気ブログランキングへ

[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2006-07-10 00:50 | 2リスの生活
<< 諭吉と漱石は贅沢な涼部屋暮らし いつでも一緒がエェねん >>

シマリス 諭吉と漱石

シマリス 諭吉と漱石