シマリス諭吉と漱石の日常
2006年 07月 09日
いつでも一緒がエェねん
一つ前の記事とかぶります。ケージの掃除が終わって、二人を巣箱に戻そうとした時のことです。諭吉が別荘に取り残され、漱石と離れ離れになりました。別に気にしてなかったんですが、諭吉と漱石にとっては一大事やったみたいです。お互いの姿を探して、ケージ越しに諭吉と漱石が必死になって同じ場所へと行こうとしてました。
漱石はどこや~!
『そ・漱石~っ!ドコや?ドコにおるんやぁ~!?』
必死に漱石を探す諭吉…マジで可哀想でした…


諭吉はどこや~!
『諭吉~っ!諭吉~っ!戻ってくるんやぁ~!』
漱石も諭吉を必死に探してました…

僕が居るのに巣箱にも入らずに、諭吉も漱石も必死でお互いのいるケージへと映ろうとしていました。ケージを噛みながら、必死になって移ろうとしている姿は、ホンマに可哀想でした。いつもなら僕の姿がケージの近くにあると、絶対に巣箱の中から出てこないと云える状態になるんやけど、今日は僕が居てもお構いなしで必死になってケージの中を走り回ってました。

別荘の方の扉を本家ケージの扉にくっつけて、諭吉をケージに戻す様にしました。ケージの入り口が一つになった事を見つけた諭吉は、いつもの愚鈍な諭吉とは別のリスの様に俊敏な動きでケージへと戻って行きました!その時、漱石はケージの1階部分でビビりながら居たんですが、諭吉が戻ってくると同時に、諭吉が逃げ込んだ巣箱へと猛ダッシュで飛び込んで行きました。なんでこれほどまでに、二人は一緒に居たいんやろか?って不思議に思いますわ~。

二人とも必死になってお互いを探し回ってたせいか、体温が上がってたんでしょう…暫くすると巣箱から揃って出てきて、踊り場に出てきてノビていました。諭吉は給水ボトルにしがみ付くようにして水を大量に飲んでから、踊り場でノビきっていました。漱石は諭吉に寄り添うようにして、踊り場で一緒になってノビてましたわ~(^^ゞ 
安堵のツーショット
安堵のツーショットですね~
近寄って驚かせない様に遠くから撮りました。



----------------------------------------------------------------------------------------------------------

諭吉と漱石を広く知ってもらいたいと、ブログランキングに参加してみました。。。
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   にほんブログ村 ペットブログへ
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   人気ブログランキングへ

[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2006-07-09 15:31 | 2リスの生活
<< 寝ている諭吉に想うこと… 離れ離れはイヤみたい… >>

シマリス 諭吉と漱石

シマリス 諭吉と漱石