シマリス諭吉と漱石の日常
2006年 07月 08日
敷材が…
帰宅してケージの様子を見にいってビックリ!1階部分の敷材の量を減らしてはいたんですが、それでも一面にビッシリと敷き詰めてはいるんですね。それが殆どなくなっている状態で、床にバラ撒いてた雑穀類がいっぱい転がってる様子が直に見えてる状態となってました。
敷材が激減
敷材が激減していて、バラ撒いてる雑穀類が直に見えます


敷材は殆どが巣箱に運ばれていて、巣箱に入りきらない状態になってました。それこそパンパンになってしまっていて、巣箱の中にどうやって戻るんやろか?って位になっていました。諭吉も漱石も姿を見せないので、こちらの巣箱の中に隠れてるのは間違いない!丸太を刳り貫いた方の巣箱には、敷材が全然入っていません。プラスチックの巣箱の方にだけ、大量に敷材を運び込んでました。
敷材でパンパン
敷材が殆どコチラへ運ばれてます

これは恐らく敷材の中に雑穀類をバラ撒くようにしてから、敷材の中を探してる漱石の仕業だと思います。敷材の中にある雑穀類を探しながら、ついつい敷材を巣箱へと運んでたんやという予測がつきます。もともと、漱石は敷材を巣箱へ運ぶ事が自分の仕事の様に思ってるみたいで、必死になって黙々と巣箱へと運んでいました。それが、敷材の中に雑穀類をバラ撒くようにしたから、雑穀類を探すついでに敷材を運ぶ様になったと推測しています。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------

諭吉と漱石を広く知ってもらいたいと、ブログランキングに参加してみました。。。
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   にほんブログ村 ペットブログへ
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   人気ブログランキングへ

[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2006-07-08 00:04 | 2リスの生活
<< 蒸し暑さに負けた~ 早起きなのはエェんやけど… >>

シマリス 諭吉と漱石

シマリス 諭吉と漱石