シマリス諭吉と漱石の日常
2006年 07月 05日
漱石はチャカチャカ、諭吉はドッシリ
今朝は雨が酷く降っていたので、ベランダに出さずにベランダ側の窓をあけて網戸にしておいて、そこにケージを置いてあげました。風も結構強く吹いていて、生暖かく湿った風が吹いていました。漱石はいつもと変わらず、外の風を浴びたいのか、巣箱から出てきては、踊り場にジ~と固まって目を細めながら風を浴びていました。
風を浴びる漱石
漱石が風と戯れています

漱石は風を浴びながら、ジ~っとしていたかと思うと、今度はケージの上から下までウロウロと動きまわりだします。一番上から一気に一番下まで降りて行っては、敷材の中に転がってる雑穀類を探してはコリコリと食べていました。ある程度の量を拾うと、今度は上に戻って野菜を入れてる食器からプチトマトを齧ったりしていました。漱石は動き回って落ち着きの無い様子をみせていましたが、諭吉は全然巣箱から出てきません…

諭吉は相変わらず巣箱の中でガサガサ動いて、なかなか巣箱から出てこようとしません。巣箱の中でジ~っとしてる諭吉をカメラに収めようとして、シャッターを切った瞬間に漱石がカメラの前に突然出てきました。これがその時の写真です。
漱石が突然
漱石が突然目の前に現われました

諭吉が巣箱の中に居るので、漱石がやたらと巣箱の前を行ったり来たりしていました。巣箱の中に入ってはガサゴソ動いて、数秒でまた巣箱から出てきます。諭吉はそれでも巣箱から出てこなくて、漱石だけが巣箱の周りをウロウロしていました。まるで『諭吉も出てきぃなぁ~』って呼んでるかの様な雰囲気でした♪諭吉が巣箱の中から出てこないので、漱石は巣箱の上でジ~っとしていました。今朝はボクの気配を感じる事がなかったみたいで、結構ケージの中を動き回ってたんですが、諭吉をカメラに収めようとしていたので、漱石が巣箱の付近に来た時に、流石に気配を感じ取られたみたいでした…
漱石が突然
諭吉は巣箱の中から出てこず
漱石だけがウロチョロしてました~

結局カメラを構えてる時は、巣箱から出てきませんでしたが、出掛ける準備をしている時にケージに目をやると、諭吉が巣箱の前の踊り場に出てきて、【魚の開き状態】になってました。この状態をカメラに収めたかったんですけど、流石に近付くと逃げられるので、そのままの状態にしておいてあげました。




----------------------------------------------------------------------------------------------------------

諭吉と漱石を広く知ってもらいたいと、ブログランキングに参加してみました。。。
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   にほんブログ村 ペットブログへ
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   人気ブログランキングへ

[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2006-07-05 21:48 | 2リスの生活
<< 諭吉の身だしなみチェ~ック! 加藤大治郎の誕生日 >>

シマリス 諭吉と漱石

シマリス 諭吉と漱石