シマリス諭吉と漱石の日常
2006年 07月 02日
敷材を集める漱石
ケージの中の巣箱を別荘から移動させて3つにしてから数日が経過。別荘から移動させてきた巣箱には殆ど入らない諭吉と漱石。たまにケージを移動させる時に、逃げ遅れた時に入り込む程度です。

今朝もケージをベランダに出す時に、漱石が一番下まで降りてしまってて、巣箱まで戻れない様になってました。ケージをベランダに置いてスグに、2階部分に置いた巣箱の中に猛ダッシュして隠れました。居心地が悪いのか、スグに頭を出して僕の気配を探ってました。
まだ誰か居るかな?
別荘から移動してきた巣箱は落ち着かないみたいです


気配はすんねんけど
気配はするけど大丈夫かな???


ふぅ~一息
スグに戻れるように入り口付近で日向ぼっこ


巣箱が一つ余分に増えたので、一番下に敷いている敷材の量を昨日から増やしました。結構な量の紙を山盛り入れてみたんですが、どうやら漱石はそれがお気に入りの様子。かなりの厚みをもたせてあるんですが、それを掘るようにして敷材の中に自分のエリアを作って休んでます。巣箱の中に戻らずに、敷材の中に隠れる様にして過ごすみたいです
敷材の中
シッポだけ出してます~


敷材の中
ちょっと判り難いですが、山の様に盛り上がってます


諭吉は巣箱の中で動かないんですけど、漱石は昨夜から時折1階に降りて来ては、敷材を隅っこに運んでもぐりこむ様にしてます。今朝も遊ぶだけ遊んだら、敷材集めを始めて、隅っこに山の様に盛り上げてました。巣箱の中に敷材を運ぶかと思ってたら、どうやら穴掘りの感覚で遊ぶ事を覚えたみたいですわ~



----------------------------------------------------------------------------------------------------------

諭吉と漱石を広く知ってもらいたいと、ブログランキングに参加してみました。。。
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   にほんブログ村 ペットブログへ
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   人気ブログランキングへ

[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2006-07-02 11:38 | 漱石
<< 漱石巣箱に戻らず… 夢見る漱石 >>

シマリス 諭吉と漱石

シマリス 諭吉と漱石