シマリス諭吉と漱石の日常

<   2007年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧
by ハム♂ |
2007年 11月 30日
マ~ッタリした時間
諭吉と漱石
何かを貰いたい素振りの諭吉と眠そうな漱石


諭吉と漱石
明らかに何かを要求している諭吉…
後ろでは眠気に任せてる漱石がダルそうにしています


諭吉と漱石
という訳で今日も禁断のヒマ種を与えてみました
漱石は我関せずといった状態でしたけどねぇ


諭吉
もっと欲しいんやけど~って声が聞こえそうな諭吉
なんとなく笑ってるように見えるのは気のせい???


漱石
とにかく眠そうな漱石…暖かいから気持ちエェんでしょうか?


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
諭吉と漱石を広く知ってもらいたいと、ブログランキングに参加してみました。。。
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   にほんブログ村へ
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   人気ブログランキングへ

[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2007-11-30 21:33 | 2リスの生活
2007年 11月 29日
またもヨタヨタ
今日もやけにおとなしいなぁと思っていたら、漱石がまた冬眠モードになってしまっていました。僕がクシャミをした音にビックリして目が覚めたみたいでしたが、例によってぎこちない動きでケージを昇っていこうとしてました。
漱石
また冬眠モードになっています。

漱石
寝ぼけながら二階に上がってきましたが…

漱石
身体がいうことを利かずに一旦下に戻りました

例によって目を閉じたままヨタヨタしながらケージを昇っていました。動きもぎこちなく、掴まりながらも上に昇るコトもままならず…なんとか上にあがって、巣箱に戻ろうと思ってたみたいですが、いつもは難なく通り越してる踊り場の下で、それ以上上がれなくなって掴まったまま固まっていました。
漱石
上の巣箱に戻ろうとしたのか、踊り場の下で身動きとれなくなってます


漱石
こんな状態でプルプルなっていました

眠りながらも動いていたので、様子をカメラにおさめていましたが、身体を触ると案の定冷たくなっていたので、今日も両手で捕まえてしばらく温めてから寝袋の中に送り込んでおきました。今日はまだ軽度の冬眠モードだったので、まだ焦り具合はマシでしたけど、それにしても毎回毎回焦らされます…(汗) 冬眠モードの時は、両手でくるんで解凍するんですが、今日は指の腹を噛まれてしまいました(泣)

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
諭吉と漱石を広く知ってもらいたいと、ブログランキングに参加してみました。。。
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   にほんブログ村へ
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   人気ブログランキングへ

[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2007-11-29 23:15 | 冬眠
2007年 11月 28日
朝のヒトトキ
え~今日は朝から仕事の話や雑用などでバタバタしておりました。先程帰宅して久々にヘトヘトになってます(*_*; ってな訳で今日のネタは昨日の朝のネタになってしまいます。

カーテンを開けて暫くすると、諭吉も漱石も巣箱から出てきて、トイレに食事に勤しみます。揃って食器に並んで頬袋に溜め込んで、踊り場に移動して食べたり、その場で食べたりその日によって行動は微妙に違うんですよねぇ。昨日は諭吉と漱石は揃って踊り場に移動して食べていました。
諭吉と漱石
二人なかよくお食事タイム

諭吉は食べるだけ食べたら、そそくさと寝袋の中に戻っていってしまいました。漱石はそのまま食器に戻って、頬袋に溜め込んでは巣箱に運ぶという作業をしていました。せっせと運んでましたから、また巣箱の中はかなりの量の貯蔵量となっていましたけどね~(^_^;
漱石
漱石だけが食器を占有しています

漱石
必死になって頬袋の中に溜め込んでいました

朝陽が部屋の中に差し込む時間になったので、ケージを窓側に移動。天気がいい日はガラス越しに朝陽を浴びる毎日です。朝陽が当たる場所をうまい具合に見つけては移動するんですよねぇ。この画像では丁度陽があたってる状態になっています。眩しくないんかなぁ?
漱石
朝陽を浴びて眩しくないんかな?

漱石
場所を移動しても頬袋の中にせっせと溜め込んでいました

朝陽というか太陽光があたっている時は、諭吉も漱石も陽の光を浴びる様にしています。巣箱から出てきて、日向ぼっこをする光景をよくみますからねぇ。やはりガラス越しの太陽光は暖かくて気持ちエェんでしょうね~♪日向ぼっこしてるうちに、大きなアクビをしたり、伸びをしたりしながら、そのままウトウトしてることもあります。
漱石
暗くなってますが、まどろんでる感じは伝わりますかねぇ?



----------------------------------------------------------------------------------------------------------
諭吉と漱石を広く知ってもらいたいと、ブログランキングに参加してみました。。。
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   にほんブログ村へ
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   人気ブログランキングへ

[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2007-11-28 23:57 | 漱石
2007年 11月 27日
敷材の山の中
今日は天気がすっきりせず、外は肌寒い一日でした。という事は漱石の事が心配になるんですが、今日は元気に動き回ってました。一階部分の山盛りの敷材の中を、ゴソゴソ動きまわっていました。敷材の山がシャカシャカという音と共に、あちこちに移動していました。
漱石
巣箱から頭だけを出して覗いています

漱石
食べ物をゲットする為に上に昇っていこうとしています

漱石
踊り場に到着!ドングリ虫を催促してるかな?

漱石
ケージの上から撮ってみました

漱石
細い棒の上で上手にバランスを取ってます
実はこの体勢で相当長い時間固まってたんですよねぇ。

この後、動き回ってお腹が空いたのか、一心不乱に食事を採ってました。ニンジンとキャベツを多めに与えてあったんですが、ニンジンばかりを食べていましたねぇ。ニンジンは諭吉が込んで食べるイメージが強いんですが、漱石も結構なペースで食べていました。諭吉も時々寝袋から頭だけを出して覗いていましたが、面倒なのか出てくる事は少なかったです。
漱石
カメラを近付けたら固まってしまいました


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
諭吉と漱石を広く知ってもらいたいと、ブログランキングに参加してみました。。。
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   にほんブログ村へ
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   人気ブログランキングへ

[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2007-11-27 23:46 | 漱石
2007年 11月 26日
今日は元気に
掃除の際に巣箱の中も必ずチェックしているんですが、ここ数日の間に急激に貯蔵分が増えてきました。笑えるのが麻の実などの小さなものばかりになっていること。ドングリやクルミなど、大きいものは溜め込んでないのが不思議ですねぇ。メイズもホンの数粒しか入ってませんでしたからねぇ。
貯食
そろそろ溜め込む量も増えてきてますね

掃除を済ませて敷材をバラ撒く段階になったら、漱石が寝袋から出てきました。敷材を入れる前に出てきて、ジ~っとコチラの様子を窺っていました。どうせスグに寝袋か巣箱に戻るやろと思ってたんですが、予想に反して一階でドングリを食べ始めました。
漱石
掃除ばっかりやなくて、なんかチョ~ダ~イ

逃げそうな気配を漂わせながらも、コチラの様子を確認しながら、一階部分でウロウロしていました。ドングリ虫が4匹だけ取れてたので、試しにピンセットを見せると、ケージに飛びついてきました。『おりゃ~!早ぉ~よこさんかいっ!』って声が聞こえてきそうな勢いでした。ピンセットに摘んだドングリ虫を、ケージに近づけていくと、右に左に物凄いスピードで移動しながら、ケージの隙間から鼻先をコチラへと突き出してきました。も~必死になってるとしか云えませんでしたよぉ~(^^ゞ
漱石
ウッホ~イ♪ ドングリ虫やんかいさぁ~(^^♪


漱石
ホラホラァ~ ジラさないジラさない~
早くチョ~ダ~イって云うてるやんかいさぁ~


漱石
うっひょぉ~♪ やっぱりこの味は格別やなぁ~♪


漱石
ん?もうオシマイなんかいなぁ?
出し惜しみせんともっとおくれ~

この後も、暫くはドングリ虫を催促していましたが、もらえないと判ったら、そのまま寝袋に猛ダッシュで入っていきました。漱石だけがドングリ虫にありついて、諭吉は今日のドングリ虫にはありつけませんでした(^^ゞ この後で一階部分が埋まるくらいに大量の敷材を放り込んでおきました。一階天井部分までコンモリと盛り上げておきました~(^0^)/

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
諭吉と漱石を広く知ってもらいたいと、ブログランキングに参加してみました。。。
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   にほんブログ村へ
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   人気ブログランキングへ

[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2007-11-26 20:00 | 漱石
2007年 11月 25日
オーマイガッ!
臨時休業
今日はお休みさせて頂きます

本日臨時休業します~
[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2007-11-25 22:59 | リス以外のお話
2007年 11月 24日
ケージの中に四季が混在…
温度管理の基本的な部分を見逃していました。我が家のケージの高さは約1m程となっていますが、今まで一階部分と三階部分の温度の差を見逃していました。普段はケージの横にある持ち運び用の取っ手の部分に温度計をセットしているんですが、そこの高さが大体床から70cm程度の高さになっています。普段は大体26度程度を指しているので、寒さ対策としては問題ない温度だと思っていました。
漱石
これがいつもの標準温度計。普段から25~26度で推移しています。

昨夜は何の気なしに一階部分とケージのテッペンにも別の温度計をセットして、いつもの温度計と高さの異なる三箇所の温度の違いを測ってみました。すると、一階部分にセットした温度計は約22度、いつもの取っ手の部分が25度、ケージのテッペンの温度は約29度にもなっていました。単純に考えて、一つのケージの中で29度から22度までの温度変化があるという事は、ウチのケージでは場所によって、夏と冬が混在しているという事が云えるんじゃないかと思いました。
漱石
ケージのテッペンは暑いくらいですが…

温度計が同じものではないので、厳密に云えば正しい温度の測り方ではありませんが、恐らく大きな違いはないと思うので、ほぼ正しい温度表示になっていると思います。ケージトップから最下層までの温度差が7度もあるとは思いませんでした(汗) いつもノンビリ過ごしている踊り場の高さは25度を指している温度計の高さになりますし、三階の巣箱がある位置は約29度にもなっているという事が判りました。にも拘らず、最下層の温度は22度を切っている状態になっているという事は、やはり上から下に降りてきたら、必要以上に温度変化を感じているんだと思います。
漱石
流石に一階部分の温度には驚きました…

去年も漱石がトイレの中で寝てしまう事がありましたが、きっと寒さのせいでトイレに起きてきた時に、そのまま寒さに負けて寝てしまっていたという事は考えられないか?と思ったりしています。一階でガサゴソしているウチに、身体が冷えてきて冬眠のスイッチが入るという事はないのか?など、考えたら益々訳が判らなくなってきてしまいました。
漱石
そりゃ温度差が激しいから身体がついてこないでしょ(汗)
この写真は寒さとは関係なく、単に寝てるだけですけど…

確かに足元は冷える感じがしていたのですが、暖かい空気が部屋の中を対流しているから、そう感じるんだとばかり思っていました。実際に今回、部屋の中の温度を測ってみて、明らかに温度変化が大きい事に気付き、これは何かしら対策を練らなければと考えています。どういう対処がいいのか、ホンマに悩まされますねぇ…

毎晩深夜まで観察してるので、流石にここ数日は一日中眠たいです…(>_<)ネムイッチューノ

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
諭吉と漱石を広く知ってもらいたいと、ブログランキングに参加してみました。。。
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   にほんブログ村へ
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   人気ブログランキングへ

[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2007-11-24 08:06 | 冬眠
2007年 11月 23日
苦悶。。。
昨夜は日付も変わってそろそろ寝ようと思った時に、寝袋から出てきた漱石の足音が聞こえてきました。(足音で諭吉か漱石か区別がつくんですよ)一階部分で山盛りの敷材を、ガサゴソと音をたてていました。暫くするとガサゴソする音もなくなりました。それから暫くして突然ハッと気付気付きました…『ん?巣箱に戻ってへんよな?』

というのも、巣箱に戻るにしても、寝袋に戻るにしても、戻る時には巣箱や寝袋の中の巣材の音がガサゴソとする筈なので、その音がなかったのはおかしいなぁと。気になったのでケージに近付いて確認してみました。すると不安は的中、今夜もまた漱石は固まってしまっていました…

恐らくトイレに起きてきて、トイレで用をたしてる時に、冬眠モードのスイッチが入ってしまったのではないかと思います。トイレの中で微動だにせず、頭を抱え込む様な体勢で丸くなっていました。急いでケージの扉を開けて、生死の確認をとろうとすると、体温も下がっていて、明らかに冷たくなっていました。呼吸はいつもよりは少ないながらも、やや深めの呼吸をしている様子でした。

長くなるので・・・
[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2007-11-23 08:20 | 冬眠
2007年 11月 22日
遠水は近火を救わず
ここ数日の間に突然寒さが厳しくなってきました。先日まで暖かいと云ってたのが嘘の様に、空気がキ~ンと沁みるような冷たさになってきています。漱石が冬眠モードに入るのも、これなら判らんでもないなぁという寒さになってきました。

朝は外気温が冷たいこともあって、太陽が窓際を照らすまでは、ケージを窓際に移動させない様にしています。陽が当たるようになって、しばらくしてから移動させています。温度計の変化を見てる限りでは、窓際でも部屋の中央でも変化はないので、余り気にする事もないのかも知れませんけど…まぁ、云うなれば、僕の気分的なモンなんですけどね。
漱石
今朝は元気に動き回ってました

漱石
やはり外の世界が気になるんでしょうか…

漱石
何故か頻繁にキ●タマを掻いてました(^_^;
これは諭吉も同様で、キ●タマを掻きむしってましたねぇ…

漱石
窓際は明るいですが、朝のウチはチィと寒いかも…

昨年同様、漱石だけが冬眠モードになるみたいです。諭吉は全く変化もみせず、いつも通りに過ごしています。やはり個体差の問題なんでしょうねぇ。漱石は相変わらずケージの中をウロウロしていますが、なんとなく動きに違いがある様に思います。どこがどう違うのかは、うまく表現できませんが、なんとなくいつもの様子と違うんですよねぇ。ケージに温度計をつけているので、ケージ周りの実測温度は26度をキープしている状態なんですが、それでも冬眠モードに入られた事を考えると、やはり漱石の体内で何らかの変化は起きているんだと思います。去年も何度も焦らされてましたからねぇ…

フリースの寝袋、漱石の冬眠対策に用意してあるのに、実は殆ど諭吉が入りっぱなしになっています(汗) 諭吉は一度中に入るとなかなか出てこないみたいです。漱石は出たり入ったりを繰り返していますけどねぇ。上から覗いてみても、漱石はヒョコっと頭を出してきますが、諭吉は奥に潜りこんで姿を見せないんですよねぇ… 
漱石
見難いですが、真ん中当たりに漱石の頭が…

去年もそうでしたが、フリースの寝袋の中で敷材をシャカシャカと頻繁に擦り合わせてるから、実は結構うるさいんですよ(汗) 夜中もシャカシャカと音が鳴ってて、寝ていても遠くからシャカシャカ音が聞こえてきますからね~

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
諭吉と漱石を広く知ってもらいたいと、ブログランキングに参加してみました。。。
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   にほんブログ村へ
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   人気ブログランキングへ

[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2007-11-22 09:40 | 漱石
2007年 11月 21日
今日の様子は…
昨夜は寝る間際に漱石の冬眠騒動が勃発して、夜中やのに勢い目が覚めてしまいました。お陰で今日は何をしてても眠くて仕方ありませんでした(笑) まぁ、今だからこそ笑ってられるんですけどねぇ。
1階部分
敷材を山のように盛り上げておきました

という事で、昨夜の出来事の続きを…
流石にちょっと気になったので、昨夜は室温の設定を28度にしておきました。一階と三階の巣箱の周りにも大量の敷材をセットしましたし、フリースの寝袋の中にも大量に敷材を詰め込んでおいたので、多分大丈夫だろうと思って寝る事にしました。
スグにセット出来たのが不幸中の幸いでした

それでも気になってたのか、夜中に何度も目が覚めました。目が覚めるとゴソゴソと動いてる音が聞こえてたので、ちょっとは安心する事ができました。足音で漱石の動きだという事は判ったので、動き回ってるという事に一安心といったところでした。時折コリコリと食事をしてる音も聞こえてきてたので、それを耳にしながらようやく寝ることができました。
漱石
敷材の中から寝ぼけた様子で出てきました

朝は真っ先にケージの様子を確認。巣箱の周りに用意していた敷材は、寝袋の中に運び込まれていました。おかげで寝袋はパンパンになっていました。諭吉が踊り場でいつもの様にポリポリと食事をしていましたが、漱石は寝袋の中で、なにやらモゾモゾと動き回っていました。時折頭をチョロっと出しては、また寝袋の中に潜って行っては中で暴れまわっていました。
漱石
漱石:『昨日はエライお騒がせしてしもてスマンかったなぁ』
諭吉:『まぁ、ええよ。それよりもう大丈夫なんかぁ?…』

ただ、アホちゃうか?って思う事も。。。
というのも、一階部分の巣箱の中も、敷材でパンパンにしてるんですが、朝に確認した時には一階の巣箱の中の巣材を運び出してしまっていて、一階の巣箱の中は殆ど巣材が入ってない状態になってしまっていました。諭吉が運んだのか漱石が運んだのかはわかりませんが、これでは意味がないですからねぇ。という訳で一階部分の巣箱の中にも、敷材をたっぷりと詰め込んでおいてあげました。
漱石
食器の中で眠そうにしていました

漱石
・・・と思ったらエラい勢いで食べ始めました(^_^;



----------------------------------------------------------------------------------------------------------
諭吉と漱石を広く知ってもらいたいと、ブログランキングに参加してみました。。。
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   にほんブログ村へ
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   人気ブログランキングへ

[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2007-11-21 22:31 | 冬眠

シマリス 諭吉と漱石

シマリス 諭吉と漱石