シマリス諭吉と漱石の日常

<   2006年 11月 ( 36 )   > この月の画像一覧
by ハム♂ |
2006年 11月 30日
う~ん…怖いぃ~
眠い…猛烈に眠気が襲ってきてます。流石に二日連続で早起きさせられると、脳ミソが睡眠を欲求してきますわ(*_*;ネムイヨォー とは云いながらも一応晩のケージの掃除だけはしておかないと…

ってな訳で眠気と格闘しながらも簡単に掃除を済ませました。掃除を済ませて器のセッティングをしていると、漱石が巣箱から出てきたので慌てて手を引っ込めました。寝起きの漱石とは云え、噛まれたらシャレになりませんからねぇ…貯蔵スペースとして使ってる器の中に、まだ雑穀を入れてる途中だったので、器の中には少量のヒマ種と雑穀が入ってるだけになってしまいました。まぁ、巣箱の中はパンパンに詰まってるから、別にエェとするかぁと思い、今日は貯蔵スペースの器は空に近い状態のままにしておきました。
貯蔵スペースのチェック
『オッサン帰ってきたし、なにか入ってるやろなぁ~♪』

貯蔵スペースのチェック
『あれ?なんや少ないでぇ~! …っちゅ~か全然あらへんやん!』

あれ?
『ん~?間違いなくオッサン帰ってきてたよなぁ???』

発見!
『あっ!発見!やっぱりオッサン帰ってるやん!』

ちょ~だ~い
『お~い!ココ空っぽやでぇ~!ナンか忘れてへんかぁ!』

ってな感じになったので、ベランダからドングリ虫を取ってきて、採れ立てのドングリ虫をあげておきました。掃除してる時に出てきたら、ほぼ100%に近い確立で飛び掛ってきますからねぇ… そういう場合は器の中に食べ物を用意するのも怖いので、こればっかりは仕方がないと諦めてますわ~

少しは諭吉の爪の垢でも煎じて飲ませないとあきませんねぇ~(*_*; この後、30分ほど経ってから諭吉も出てきたので、僕が食べてた柿をあげておきました~♪ けど、全く見向きもしませんでした(-_-;)ナンデヤネン?


----------------------------------------------------------------------------------------------------------


諭吉と漱石を広く知ってもらいたいと、ブログランキングに参加してみました。。。
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   にほんブログ村へ
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   人気ブログランキングへ

[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2006-11-30 22:55 | 漱石
2006年 11月 30日
またも早起きさせられました
おはようございます。今朝は諭吉の運動会で目が覚めました(>_<)4時40分でした(泣)
昨日も朝の早くから起こされましたが、今朝も続けて起こされるとは…(-_-;) ってな訳で朝の掃除も済ませたので、こんな時間にアップしてますわ(^_^; 
今の時期の早起きはツライっす…

昨日は諭吉と漱石に早朝から起こされてしまったので、晩に眠気が襲ってくるのも早く、日付が変わる少し前に眠気が襲ってきてました。何時頃に寝たのか覚えてないんですが、床に就いたらポテチンと落ちる様に寝てたと思います。そしたら、今朝もまたまたケージの物音で起こされてしまいました。早く寝ておいてまだ助かりましたけどねぇ…これが1時~2時に寝てたら、流石に起きられなかったやろなぁ…
変な場所に隠れる諭吉
あらあら(^_^; なんてトコに隠れてんの???

ガタンゴトンという大きな音が引っ切り無しに続いてたみたいで、夢の中でも大きな音がしてた様な気がします。それがホンマに鳴ってる音だと気付いて目が覚めたんですが、諭吉が1階巣箱の下の支えにしてる丸太を動かして、その隙間に入り込んでは暴れてる音だったんですね(汗)

3本の丸太の組み木になっていて、巣箱の下の支えとしてるんですが、何故かコレを動かして巣箱と床の間に空間を作って、その中でゴソゴソと動いてはガタンゴトンと大きな音をたててたんですねぇ… 隙間の中にどうやって入っていったのか判りませんが、何かの拍子に丸太が動いて、ちょっとした隙間が出来た所から押し入ったんやろと思います。それにしても、こんなトコに入り込むなんて、諭吉も冬眠を狙ってるんやろか???
挟まってるんちゃうで
なにもこんなトコに入らんでもエェのに…

朝の早くから起こされたものの、まぁしゃあないか…と思いながら、ニンジンを切ってきて、丸太の裏に隠れてる諭吉に与えておきました。丸太の裏で警戒しまくってる諭吉でしたが、コソ~っと頭だけを出してニンジンを奪うように取ると、シャクシャクと貪る様にして食べてました。漱石は起きてきてなかったので、この1切れだけを諭吉にあげておいたんですよねぇ~♪

ニンジンが好物の諭吉なだけに、大き目のニンジンにしておいたにも関わらず、あっという間に食べつくしてしまいました♪食べ終わってからも時折ヒョコっと頭を出すものの、やはりこの組み木の裏側でモゾモゾと過ごしてました。狭い場所になるんですが、やはりこういう場所の方が落ち着くんでしょうねぇ…
好物をあげました
この中から出てこようとしないので、ニンジンあげときました

がっついてます
大き目に切ってあげたんですが、あっという間に食べてしまいました

今月もあっという間に終わった気がします。なんとか毎日更新する事が出来ましたが、ボチボチ諭吉と漱石の行動も【冬仕様】になってきてる気がするので、更新もどうなることやら…(^_^; 流石に毎日毎日ネタを提供してくれなくなってきてますしねぇ。リスという動物の宿命とでも云いますか…(大袈裟な!)

今年も残すところあと1ヶ月!今年最後の1ヶ月となりますが、毎日の更新が続くかチョイと不安もありますけどねぇ~(^_^;

----------------------------------------------------------------------------------------------------------


諭吉と漱石を広く知ってもらいたいと、ブログランキングに参加してみました。。。
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   にほんブログ村へ
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   人気ブログランキングへ

[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2006-11-30 06:45 | 諭吉
2006年 11月 29日
久々に早朝から
久々に早朝に起こされました(*_*; 朝の5時過ぎに急に大きな物音がしたので目が覚めました。床に敷いているチラシ(かなり厚手の硬い紙)の端っこを、漱石が必死になって破っていました(>_<) そりゃも~かなりの音で、うるさくて寝てられる状態ではありませんでした。二度寝するにも中途半端な時間だったので、渋々起きるコトにしました。最近はあまり早朝からの運動会がなかっただけに、今朝は久々に泣かされてしまいましたわ(-_-;)

僕が起きると漱石はそのまま巣箱へと戻っていき、何事もなかったかの様に巣箱の中でおとなしく寝てしまいました(汗) 人を起こしておきながら、自分はとっとと巣箱の中へ逃げ込んで寝てしまうなんて… さすがに【ワルい顔】になってきてるだけあって、人の嫌がることを理解しとんちゃうか?って気になってきますわっ!(苦笑)

ボケーっと朝のテレビを見ながらコーヒーを飲んで、6時半頃からケージの中の掃除をしておきました。1階の巣箱の中に漱石が寝てるので、ちょっとビビりながらの掃除です。朝からガブっとやられたら、それこそ目も当てられないですからねぇ…

掃除を済ませた後に野菜を準備してケージの中に入れておきます。今朝はニンジンとカブの葉、プチトマトにしておきました。すると今度は諭吉が出てきて、寝ぼけ眼でトイレに行きました。トイレから戻ってくるとこをカメラに収めようとしたんですが、寝ぼけてた割には僕の姿を見て、俊敏な動きでフリースの中へと戻っていってしまいました(*_*; う~ん…誰が毎日世話してるのか、諭吉も漱石も理解してくれないみたいですわ(泣)
トイレ済ませた諭吉
トイレから戻ってくるトコを狙って撮りました♪

フラッシュが…(汗)
指が当たってフラッシュの設定が切り替わってしまいました(汗)
変な場所にキーがあるのでしょっちゅうモードが切り替わってしまいます(泣)

逃げる諭吉
俊敏な動きでフリースに飛び込む諭吉…
そないに逃げ回らんでもエェやろに…(-_-;)サビシイナァ


----------------------------------------------------------------------------------------------------------

話はガラリと変わりますが、画像を縮小するのに使っているソフトの話をちょっとだけしておこうかなって思います。先日も使用ソフトの話はさせてもらってますが、【縮小専用】というソフトについての話をしたいと思います。

前回の話の時に、余り使う事がないと書きましたが、ちょっと思うトコがあって、色々と試してみたんですね。デジカメから直接リサイズしても問題ないと思いますが、デジカメから取り込んだ画像データを、一旦ビットマップファイルに変換して、それをこの縮小専用でリサイズしてみると、思った以上に画像が荒れずに縮小が出来るという事が判明!それもPhotoShopなどでリサイズせずに、単にBMPファイルに変換してから保存し、それを任意のサイズにこの縮小専用を使ってリサイズすると、データ量も小さく且つ画像もそれなりに綺麗に縮小されるみたいです♪

色々なパターンで試してみたんですが、元画像データ→PhotoShop等でそのままのサイズでBMP形式で保存→縮小専用でjpgに変換して保存というパターンがそれなりに綺麗にリサイズ出来ると思いました。元画像をPhotoShopでリサイズするより、一旦BMP画像にしてから縮小するというだけで、ボケずに縮小できるという事に辿りつきました。今日の諭吉の画像はこのパターンでリサイズしてみました。どんなパターンの画像にも適応出来るかは判りませんが、コントラストのはっきりした画像には向いてると思います。

画像のサイズだけではなく、ファイル容量を指定してリサイズする事も可能ですし、WEBにアップする画像データを作るには、至ってシンプルなこのソフトは秀逸なソフトだと思える様になりました。今までは粗く感じてましたが、BMPからの縮小にする事と、鮮鋭化のパラメータを適宜調節することで、綺麗に縮小が出来るんですよねぇ♪
縮小専用
縮小専用のショット。操作はファイルをドロップするだけ!

【使い方の目安】
①で囲った部分はリサイズしたいサイズを決めます。チェックをつけたサイズにリサイズされます。右下の300×300と書かれてる場所は任意の数字を入れてリサイズする時に使います。僕はブログにアップする際のWidth(横幅)は400にしていますので、横向き画像は400にチェックをつけてます。

②で囲った部分はリサイズする際の効果を選択します。リサイズすると何となくボケる感じになると思うので、鮮鋭化のチェックボックスにチェックをつけてます。画像にも寄りますが、鮮鋭化は80%~90%程度を使う様にしてます。またJPEGの量子化率の指定は85%程度でそれなりにキレイに上がると思います。理想は100%ですが、ファイルサイズが大きくなってしまいますからねぇ…また量子化率でリサイズするのではなく、ファイルサイズを指定してリサイズする事も出来ます。

③で囲った部分は縮小する画像をどう扱うかという設定になります。縮小させたい画像のあるフォルダの中に、新しくs-という文字列を入れたファイルを作るのか、フォルダを新規に作って、その中に縮小したファイルを作るのかを選択します。僕の場合はフォルダを作らずにファイルにs-をつけてリサイズしています。

④で囲った部分に、縮小したい画像を放り込むだけで、画像の縮小が出来ます。大量に縮小する場合はまとめて放り込めば一気に縮小してくれます。そういうときは③の設定を【フォルダを作ってその中に保存】を選択しておけば、簡単楽チンに一気に縮小してくれます。


う~ん…今日もまた長くなってしまった…(^_^;

----------------------------------------------------------------------------------------------------------


諭吉と漱石を広く知ってもらいたいと、ブログランキングに参加してみました。。。
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   にほんブログ村へ
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   人気ブログランキングへ

[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2006-11-29 22:00 | 2リスの生活
2006年 11月 28日
ネタが無かったので…
え~、今日も諭吉と漱石はこれといった動きもなく、ネタになる様な話がありません(汗) この時期は動きがないから、ブログのネタにも困ってしまいます(*_*; ってな訳で今日も脱線させてもらうことにします。

先週の金曜日に京都地裁に用事があったので、その帰りに京都御苑に寄ってきました。京都地裁の向かい側に京都御苑があります。京都御苑のことを京都の人は『御所』と呼んでいます。京都御苑の中には御所や迎賓館などがあり、広大な敷地の中は沢山の木々(約5万本)で埋め尽くされています。今の時期は紅葉がきれいな事もあって、多くの人たちが集まってきています。近所の人の散歩コースにもなっていますし、犬を連れてる方も多くいました。御苑には9つの門があり、今回は地裁前の堺町御門から入っていきました。
堺町御門
9つある門のうち、堺町御門から入りました

堺町御門入ったトコ
門を入るとこんな感じ♪ 広々としています

九条池
九条池にかかる小橋。橋の部分はちょっと暗かったですね(汗)

御所の壁
御所の壁です。長いです。
露出を間違えて暗くなりましたが、これはこれで味があるかな?(笑)

紅葉の色付きは鮮烈で写真に収めるには余りにも強烈な赤に染まっていました。このカメラはデジカメの弱点である赤の再現性がとりわけ弱いので、赤だけがつぶれてしまいます。実際はもっとキレイな赤に染まってたんですけど、やはり写真より実際にみないと、この感動は伝わらないですねぇ…
九条池
九条池の紅葉です。

もみじ
真っ赤に染まってます。色が潰れてるのが残念!

蒼と赤
蒼空と赤く染まった葉のコントラスト

夕日とモミジ
陽も傾いてきて、赤みがより強調されてました

京都御苑の中はかなり広く、91万平方メートルもの面積になります。縦1.3km 横0.7kmという広さになっているので、のんびり歩いて散策すると、一日使っても回りきれるものではないと思います。ノンビリしながらもテクテクと歩を止める事もなく、ぐるりと一周してきました。かなりの距離を歩いた気がしました。(実際歩いてるんですけどね)一周して戻ってきた頃には陽が傾き始めて、日差しが赤みを帯びて強く差し込んできました。
紅葉

紅葉
流石にこの日差しだと色が飛んだり潰れたり…(汗)

あまりノンビリしてると、帰宅ラッシュの渋滞に巻き込まれるので、適当に切り上げて帰ってきました。それでも若干渋滞に巻き込まれてしまいましたけどねぇ…渋滞してたので、社内から京都タワーの写真を撮ってみました。今まで京都タワーの写真は撮った事がなかったなぁって思いながら、数枚撮影してみました。
京都タワー
帰りの車中で京都タワーを撮影しました~

諭吉と漱石がネタを提供してくれないので、今回もリスネタとは懸け離れた内容となってしまいました~(汗) そうそう、御苑のなかにはドングリがいっぱい転がってました(笑) ちょっとだけリスに関係ある話です(^_^;

----------------------------------------------------------------------------------------------------------


諭吉と漱石を広く知ってもらいたいと、ブログランキングに参加してみました。。。
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   にほんブログ村へ
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   人気ブログランキングへ

[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2006-11-28 20:55 | リス以外のお話
2006年 11月 27日
ケージを囲いました
突然ですが、ダンボールでケージの1階部分を覆う様にしてみました。寒さ対策と1階巣箱の中に居る時に、僕の姿を見せない様にするという目論見で、急遽ダンボールで目隠しをする様にしたんですね。それに最近は貯食活動の影響なのか、雑穀類がかなり散らばってたので、このダンボールの中に雑穀が飛び散る様にすれば、衛生上も少しはマシかな?と思っての行動です。まぁ、見た目はこの通り、ブッサイクになってますけどね(^_^;
ケージセッティング
寒さ対策としてダンボールで1階部分を隠す様にしました

今日は諭吉も漱石も殆ど活動らしい活動はしてなかったみたいです。食器に入れてあるフードもあまり減ってなかったので、今日は巣箱に引きこもってたんでしょうか…帰宅してからしばらくすると、ガサゴソと音がしたのでケージを覗いてみると、漱石が貯蔵スペースの器の中で穴を掘る様にしてました。コソ~っと覗き見してると、その場で丸くなって寝てしまいました(笑)

そのまま放置しておいたんですが、暫くするとまたまた音がしたので見に行くと、漱石は目が覚めたみたいで、器の中にあるフードを必死に隠そうとしてました。巣箱の中やこの貯蔵する器の中は、それなりの量のフードになってるんですが、今の時期は食べ物がある場所が落ち着いて眠れるんでしょうかねぇ???
漱石
貯蔵する器の中で寝てた漱石…

暫く様子をみてたんですが、僕の気配に気付いて2階に飛び上がってきました。それから暫くは僕を威嚇しながら見てましたが、突然振り返ると1階の巣箱の中へと戻っていってしまいました。漱石の姿は見たんですが、今日は諭吉の姿は見れませんでした(汗)
漱石
やはり威嚇しながらコチラを眺めています(汗)


----------------------------------------------------------------------------------------------------------


諭吉と漱石を広く知ってもらいたいと、ブログランキングに参加してみました。。。
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   にほんブログ村へ
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   人気ブログランキングへ

[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2006-11-27 21:26 | 飼育のコト
2006年 11月 26日
最近の掃除タイムは…
昨日は久々に午前様になりました。ってな訳で今日はノンビリと爆睡してました~♪

ナンボ眠くても朝の掃除は欠かせないので、ボ~っとした頭で掃除をしておきました。諭吉は珍しくフリースの中ではなく、一番上の巣箱で過ごしてました。巣箱の中にも新聞が詰め込まれてたので、今日は一番上の巣箱を一旦空っぽにしてしまおうと思って、諭吉が出てくるのを待ってました。

諭吉がトイレに出てきた隙に、巣箱を撤去しておいたんですね。トイレを済ませて巣箱に戻ってきた諭吉は、巣箱を撤去されてることに気付いてキョトンとしてました。『アレ?おウチがないやん!』って焦ってる様子でした(笑)
諭吉
掃除の時に巣箱を撤去されて、落ち着きなくウロついてます

とりあえず巣箱の中身をチェックして、古いフードも新聞も全部捨てるコトにしました。フリースの中にばっかり入ってた割には、それなりの量のフードを運んでいました。やはり色々な場所に食事を隠しておくという本能がそうさせてるんでしょうかねぇ…巣箱を水洗いしてきて、新しい新聞と少しのフードを入れていると、フードの音に反応した諭吉がコチラを覗いてました。『おっさん、何かおくれ~』って言いたげな表情でした。

巣箱を設置する際に諭吉が逃げ出すとマズいので、とりあえずカボ種をあげておきました。食べ物を与えるとおとなしく固まってるので、その隙に巣箱の設置が出来るって訳なんですよね~♪巣箱を設置していると、諭吉は下に降りて行って、工事を見守るかのように上を見上げながら、巣箱の設置を待っているかの佇まいになっていました(笑) 片足を上げて上を見上げてる姿はカメラに収めたかったんですけど、巣箱の設置をしてるから絶対にムリですもんねぇ(^_^;
諭吉
『なぁ、なんかチョ~ダ~イ』って感じで覗きにきました


で、最近なにかと問題行動の多い漱石…今朝もチョ~凶暴でした。最初はフリースの中に入っていたんですが、掃除を始めようとすると、フリースから飛び出してきて、1階部分に居座るようにしていました。おまけにケージ越しに威嚇の鳴き声を発しながら、時折ガッシャ~ンってな勢いで飛び掛ってきてました(汗) 掃除の際は床部分とケージを外してしまうんですが、1階部分に諭吉なり漱石なりが居ると、ケージを外すコトができません(汗)
漱石
今日も朝から凶暴だった漱石です。掃除の時が怖いッス

掃除を阻止するかの様に1階部分に設置してる巣箱のなかで、横目でコチラを監視しています。リスが横目ってのもおかしな話ですけど…(笑) 巣箱の中に溜め込んでるフードを齧りながら、時折巣箱から頭を出して、掃除を阻止するかの様な監視を続けてるみたいな漱石でした。ホンマに掃除させてくれよぉ~って思いながらも、凶暴な漱石にはかないません…
巣箱の中の漱石
ホンマはこの巣箱の掃除をしたいのに、出てきてくれません(汗)

そうこうしてるウチに、何故か諭吉までが下の巣箱へと降りてきてしまいました(汗) こうなったら暫くは出てけぇへんやろなぁって思って、この時点で掃除は諦めました。諭吉と漱石が上にあがった隙を見計らって、その時に掃除するしかなくなってしまいました。僕には威嚇してくるのに、こうやって諭吉とは一緒に過ごしてるってのも、なんだかシマリスの特性からするとおかしな話ですよねぇ…
諭吉
おまけに諭吉までコッチに逃げ込んでしまいました(泣)

この後、1時間ほど経過してから、何とか掃除する事ができました。1階部分のフードはそれこそ凄い量になってたので、これも上の巣箱同様全部捨ててしまいました。新しい分を少しだけ入れる様にしておきましたけどね~♪ 

それにしても、最近は掃除の時が一番気を使います。漱石が襲ってくるのは仕方ないと思ってますが、あまり興奮させると諭吉にも攻撃の目が向いてしまうんちゃうやろか?って考えてしまいます。基本的には寝てるときに掃除したいんですけど、これがまた音に反応して起きてきてしまうんですよねぇ…

----------------------------------------------------------------------------------------------------------


諭吉と漱石を広く知ってもらいたいと、ブログランキングに参加してみました。。。
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   にほんブログ村へ
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   人気ブログランキングへ

[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2006-11-26 20:44 | 掃除・メンテ
2006年 11月 26日
フリースがエラいことに…
え~久々にバイク屋に遊びに行って、PCのメンテナンス作業をしてたことと、久々にバカな話で盛り上がってしまったので、帰宅は2時前になってしまいました。平安神宮ネタと動物園ネタで3日間の脱線となりましたが、今日は久々に2リスの生活でいきたいと思います。それにしても眠たいッス~(*_*;

最近は寒さのせいなのか、日照時間のせいなのか、諭吉も漱石も余り巣箱(今はフリースですけど)から出てくる事もなく、寝てばかりいるみたいです。フリースを入れてからというもの、諭吉も漱石もこのフリースの中から出てくる事が激減してしまってます。出てくる時はトイレに行くか、水を呑む為のちょっとの時間になってます。食事をしてる様子は暫くみてません(汗) まぁ、食器の中の分も床にバラ撒いてる分も減ってるので、巣箱の中へ運んで食べてるんだとは思うんですけどねぇ。

夜になると諭吉と漱石のどちらともなく、1階部分に下りてきてはっせっせと新聞を運んでます。おかげでフリースの中はエライ状況になってしもてますわ!これは今朝の状態なんですけど、起きてからケージをチェックしに行ってビックリ!なんと1階部分の山の様になっている新聞が殆ど運び込まれてしもてて、1階部分は床がむき出しになってしもてました。そこまでして運びこまんでもエェのにねぇ…
フリースがエライ事に
諭吉と漱石の二人掛りで運ぶもんやから、こないになってますわ

とりあえず、朝の掃除をしよ~と思ったら、漱石がフリースから飛び出してきて、1階部分まで一っ跳びで降りてきました!ちょうど2階部分の床の穴の開いてる部分に飛び込んだので、フリースから1階まで飛び降りてきた状態になりました。『おっ!朝からカッコエェやん♪』って思いながらも、『しまった(汗) 掃除が出来んやないかいな!』と焦りました。暫く様子をみて、フリースに戻ったら掃除しよ~って思い、ちょっとの間漱石の行動を眺めてました。こういうときに限って、なかなかフリースの中に戻っていってくれません(汗)う~ん、やっぱり反抗しとるなぁ…
漱石
やはり朝は不機嫌そうにしています。

カメラを近付けると戻るかな?と思ったのでカメラを近付けてみたんですけど、今日は攻撃もしてくることなく、かと云って近寄ってくるわけでもありませんでした。それに肝心の巣箱へ戻るって事もしなかったので、朝の掃除の時間がドンドンなくなっていきます。時間に押されて焦っても仕方ないので、諦めて先に朝食をとる様にしときました。掃除は食事の後にまわして、今朝は漱石の好きな様にさせておきました~♪
噛まないでくれ~
恐る恐る近寄ってカメラに収めてみました

う~ん…やっぱり諭吉はまたまた引きこもりになってしもてるみたいですわ~(汗)
もともと引きこもる素養のある諭吉だっただけに、フリースはまさに天国なんでしょ~ねぇ…

----------------------------------------------------------------------------------------------------------


諭吉と漱石を広く知ってもらいたいと、ブログランキングに参加してみました。。。
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   にほんブログ村へ
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   人気ブログランキングへ

[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2006-11-26 02:54 | 2リスの生活
2006年 11月 25日
まだ出先・・・
まだ出先なので、後ほどアップします
[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2006-11-25 23:15 | 2リスの生活
2006年 11月 24日
京都市立動物園~後編~
昨日に引き続き、今日は動物園話後編となります。昨日はオットリ系の動物と爬虫類の紹介となりましたが、やはり動物園といえば猛獣系や大きい動物でしょう。京都市立動物園はあまり大きな動物園ではないのですが、この手の動物は一応揃えられています。頭数は少ないのでちょっと迫力に欠ける部分はありますが、それでも大型の肉食獣やキリンや像などの大型の動物を見ると、ちょっとウキウキした気分になりました。

【肉食獣】
大型の肉食獣になります。ジャガー、トラ、ライオンが一箇所に集められていました。何故かピューマだけは全く離れた別の場所に居ました。いい年齢してライオンとトラの厩舎には何回も足を運んでみてました。他の動物を見て回ってる途中にも再度寄ってみたり、トイレに行った帰りにまたまた覗きに行ったりと、すっかりトラとライオンには魅せられてしまいました。

ライオン
ライオンです。オスとメスが1頭ずつ居ました。どちらも完全に常道行動に支配されていたので、同じ場所を同じペースで一定の間隔でウロウロしていました。檻の中をグルグルまわり、一箇所で必ず止まって遠くを見つめるという動作を繰り返していました。オスライオンの遠くを見つめる仕種が、妙に気分をブルーにさせてくれました…『百獣の王』としての姿が逆に悲哀を感じさせています…動物園の抱える問題の一つですよねぇ…
ライオン
百獣の王は何を思い、何を見つめてるんでしょう…

アムールタイガー
トラ舎はライオン舎の隣りに隣接していました。トラはライオンと異なり、1頭だけになっていました。このトラもライオン同様、同じ場所を同じ間隔でウロウロする常道行動をとっていました。やはり猛獣が檻にいれられて、【野生の牙をもがれた状態】を見るのは、ちょっと複雑な心境になってしまします。これは食事をしてる時の写真になります。
トラ
大きなトラでした!迫力充分でしたねぇ…

ジャガー
ライオン→トラと並んでジャガー舎になります。天然の豹柄のコートを羽織ってる姿はなんとも艶やかでした♪これはライオン同様に2頭居ました。2頭とも殆ど寝たままの状態になっていました。
ジャガー
ジャガーは寝てばかりいました

ピューマ
ピューマだけは離れた場所にありました。白熊やヒグマのコーナーに隣接してました。なんでライオンやトラなどと離されてるんやろ?と思いました。ピューマは全く動かずに同じ場所に座ったままでした。少しでも動いてる姿を見たかったんですけど、眠たかったのか動くのが面倒だったんか、この体勢のまま固まって動きませんでした。
ピューマ
ピューマは動いてくれませんでした。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【大型動物】
像やキリンなどの大型動物は余り居ません。像・キリン・カバ程度になっています。サイやバッファローなんかも見たかったんですけどねぇ…キリンは2頭居ましたが、それ以外は1頭ずつになっていました。大きな動物は存在感が凄い!やはり生でみる大型動物の迫力は映像や写真では伝わらないですよね~

アジアゾウ
流石に巨大で圧倒的な存在感でした。久しぶりに見る生のゾウだったので、大きさに圧倒されました。アフリカゾウと違い、アジアゾウは少し小振りなんですが、それでもかなりの巨大なサイズに唸らずにはいられませんでした。アフリカゾウに比べると、耳も小さいですよね。
ゾウ
アジアゾウです。やはり近くで見ると巨大ですねぇ!(^^)!

ゾウ
優しげな顔をしてます♪

アミメキリン
キリンは2頭居ました。1頭はロープに吊られた食事をひっきりなしに食べてました。写真に写ってる首を伸ばしてるシーンがその食事シーンです。もう1頭のキリンは何故か壁側にへばり付く様にして、壁を舐めまわってました。きっとミネラルの補給をしてたんだろうなぁと思ってますが、真偽の程は不明です~
キリン
アミメキリンってのが正式な名前だそうです。

キリン
壁をベロベロ舐めてました~

カバ
カバはズ~っと水の中に潜ったままの状態で、姿を見る事ができませんでした。暫く様子を窺ってたんですが、一向に出てくる気配がなかったので、一旦別の動物を見に行く事にしました。暫くして戻ってくると、ちょうど食事の時間になってたので、飼育員さんが餌を与えてる真っ最中でした。見物客に色々と説明していたので、ここでもまたまた隣りで盗み聞きして説明を聞いてました(笑) カバもデカいと思ったんですが、飼育員さんの説明によると、このカバはこれでも小型の部類になるそうです…
カバ

カバ
近くで見るとかなりデカかったです。体重は1tだそうです。
大きなカバだと3tになるらしいです!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【大型霊長類】
次は霊長類になります。大型のゴリラやオランウータン、マンドリルになります。流石に霊長類の種類は多く居ましたが、特にこのゴリラ・オランウータン・マンドリルには惹かれてしまい、長時間ボケ~っと眺めてました。

ローランドゴリラ
このローランドゴリラは3頭で飼育されていました。オスの1頭が異様に大きく、他の2頭に比べると2回り以上大きな体躯をしていました。このオスが何故か気が立っていたみたいで、ちょっと興奮気味になっていたんですが、突然他の1頭に襲い掛かるシーンに遭遇!逃げるゴリラを追いかけていきましたが、逃げてたゴリラがもう1頭のゴリラと結託し、今度は2頭でこの攻撃をしてきていた大型のゴリラを追いかけ始めました(汗) 2頭に同時に反撃をくらって、必死に逃げてる姿をみて、ちょっとハラハラさせられました。
ゴリラ
オスのローランドゴリラです。デカいです!

ゴリラ
これが反撃をした方の小さ目なゴリラです

マンドリル
ケバいメイクをしたかの様ななマンドリルです。これがまた面白いことに、僕に対して威嚇してきてました(笑) 周りで見ていた人も声をあげて笑ってましたが、僕が近寄るとコチラへ寄ってきて、思い切り僕のコトを叩いてきました。とは云ってもガラス越しだったんですけどねぇ(笑) 

僕がガラス面で観察してると、突然横から大きなマンドリルが現れたのでビックリしました。するとこのマンドリルが何故か僕の顔をジ~っと見てたかと思うと、突然興奮しだして僕の顔を叩こうと必死になってました。
マンドリル
これが結構大きなマンドリルなんですよ!
お互いガンの飛ばしあいになり、周囲で見ていた人たちも爆笑してました

ボルネオオランウータン
これが入園してスグの場所に設置されているオランウータンです。最初は背を向けてたので、時間を置いてから見る事にしました。戻ってみるとコチラに顔を向けて、ムシャムシャと食事を採っていました。とても大きな個体になっていて、テレビで見てるオランウータンのイメージとはかなりの違いを憶えました。
オランウータン
大きなオランウータンでした ブッサイクでしたよ~(笑)


もっと色々と写真は撮ったんですが、流石に全種類を掲載する程のものでもないので、適当にピックアップした写真だけで構成してみました。それでも結局それなりの枚数になってしまいました(汗) 3日に渡って平安神宮と動物園ネタをアップしましたが、明日からは諭吉と漱石がネタを提供してくれると思います~(^0^)/

----------------------------------------------------------------------------------------------------------


諭吉と漱石を広く知ってもらいたいと、ブログランキングに参加してみました。。。
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   にほんブログ村へ
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   人気ブログランキングへ

[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2006-11-24 22:00 | リス以外のお話
2006年 11月 23日
京都市立動物園
今日は祭日にも関わらず。階下の工事が行われまして、朝からドッカンドッカンと凄まじい轟音と振動でイライラしてました(-_-;) 祭日の朝から工事するなんて、いったいナニを考えてるんやろ… 管理会社が変わってからロクな事がありませんわ(*_*;

え~気を取り直して…昨日の予告通り、今日は動物園前編というコトにします。写真が多くて重たくなるので、動物園は前編・後編に分けてみたいと思います。まぁ、手短にチャッチャと進めていきますね~(笑)
動物園
京都市動物園に行ってきました~

京都市動物園は平安神宮から徒歩で数分というロケーションになります。日本で2番目に開園した動物園として知られてます。京都市美術館や京都会館などの施設もすぐ近くにあり、南禅寺や平安神宮なども目と鼻の先という距離になります。京都らしさを感じる地域の中にある動物園と云えると思います。動物園にしては規模が小さくて、こじんまりした印象を受けると思います。

園内に入り、端から順番に見ていこうと思い、左側ルートで順番に見てまわりました。いきなり大型のオランウータンに迎えられますが、背中を向けてたので後回しにする事にしました。ってな訳で園内左側に行くと、最初に目に付いたのは、キジ類・小動物が集められたコーナーになっていました。リスは居るかいなぁ?って思いながら歩を進めると、中ほどにニホンリスの飼育舎がありました♪ しばらく中の様子をみていたんですが、一向に出てくる気配はありませんでした。う~ん、残念やったなぁ~(>_<)
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【ニホンリス】
リス

リス
ニホンリスの飼育舎です。残念ながら全く見つけられませんでした(泣)

キジや小動物が並んだ厩舎側にリスも設置されていましたが、ハクビシンやタヌキ、キツネなどはすんなり見ることが出来ましたが、リスだけは何度か戻って見に行ったんですが、全くその姿を見る事ができませんでした。悔しかったので写真だけ残してきました(笑)
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

ここからは見て廻った順番とは一致しません。個人的な主観で適当に分けてアップしますねぇ~♪まずはオットリしたイメージを感じさせてくれる動物からいきましょ~(^0^)/
檻の前に柵が設置されているので、なかなか近づけない様になってますが、出来るだけ柵ギリギリから近寄って撮影してみました。周りで見てた人はきっと腹の中で笑ってたことでしょ~ねぇ~(^_^;

【オットリ系動物】
ダチョウの周りにはエミューやレアなども居ました。これがまた落ち着きがなくウロウロしてました。以前、ダチョウに近付いた時にツバを掛けられて突付かれたイヤな思い出があるので、今回も恐る恐る近寄って撮影してみました。これズームしてない状態で撮ってるんですよ~(笑)
ダチョウ
ダチョウです かなり近くまで寄って撮りました…
以前に突付かれたコトがあるので近寄って撮影するのは怖かったです~

ハムリさんがペンギン好きなのは以前から知ってたので、ペンギンの写真を撮っておきました(笑) 残念ながらペンギンはこのフンボルトペンギンしか居ませんでした。ピコピコと小さなお尻を浮かせながら泳いでる姿は可愛かったですよ~♪
ペンギン
フンボルトペンギンです ちっちゃくて可愛いペンギンです
アデリーペンギンは居ませんでした~(*≧m≦*)

園内の一番奥に当たるエリアに居ました。僕が行った時はちょうどお母さんシマウマが子供にお乳をあげてました。実際にお乳をあげてたのかは判りませんけど、子供はお母さんのお腹に潜ってチューチューしてました~♪子連れの写真は間違って消去してしまいました(泣)
シマウマ
シマウマです お乳をあげてました~
これもギリギリまで近寄って撮影しました~

ラマっていつもラクダみたいやなぁって思ってたんですが、ラクダ科に属してたんですねぇ…このラマは何故か柵を齧るというコトを繰り返してました。長い舌でベロ~ンって感じに鉄柵を舐めてました。飼育員さんが食事を持ってくると、全てのラマが一気に厩舎の奥に集まっていき、真ん中の餌場まで飼育員さんが食料を運ぶのを付いてまわってました。
ラマ
ラマです。ちょうど食事の時間に遭遇しました~
ラクダみてぇだな…って思ったらラクダ科に属してるそうです(^_^;



----------------------------------------------------------------------------------------------------------

次は180度変わって、どちらかというと敬遠されがちな爬虫類です。爬虫類館という感じで建物の中に展示されていました。中は暗くてなんとも云えない雰囲気を醸し出していました…小学生達が遠足で来てたんですが、ニシキヘビの前ではギャアギャア騒いでました~♪

【爬虫類・両棲類たち】
急いでカメラを構えました♪なんともキレイな状態になってたので、このミドリニシキヘビだけは何枚も撮影しておきました。キレイな緑色の身体がテカテカ光ってて、長い時間見惚れてしまってました~♪
ミドリニシキヘビ
ミドリニシキヘビです。めちゃくちゃキレイでしたよ~♪

展示されてるコーナーを曲がったところに設置されてました。一瞬ギョッとしました。やはりニシキヘビはデカいですね~。殆ど動くこともなく、全く反応もないので面白みに欠ける奴っちゃ~と思いました(笑) お腹周りが異様に膨らんでたので、ひょっとしたら食事を与えられた後やったんかな?なんて勝手に思ってました。食事はウサギを丸々1匹与えるって書かれてました。
ニシキヘビ
スンゲェ太いニシキヘビでした。ウサギを食べた後だったのかも…

園内で生まれた爬虫類・両棲類の子供達が集められてる一角に居ました。他にもトカゲの仲間もいっぱい居ましたが、このイグアナの子供はゴムのオモチャみたいで可愛らしかったですねぇ。大きくなるに従い、身体の色がくすんでいくので、子供時代のキレイなグリーンの発色は見事なものでしたねぇ。
グリーンイグアナベイビー
グリーンイグアナの子供です。ガラス越しにカメラが映ってます(笑)

二足で立ってる様な姿がユーモラスなワニです。体長はさほど大きくなく、全長で2M程度かな?って思いました。頭を水の上に出して身体は浮力に任せて立ってるという感じで、怠け者っぽいイメージを受けました~♪ウチで飼ってたアリゲーターはまだ若かったウチに亡くなってしまったんですが、思わず亡くなったアリちゃんのことを思い出してました。
ワニ
クチヒロカイマンってワニです。
立ってるみたいだったので、思わずカメラに収めました♪


写真が多くなったので、『とりあえず動物園といえばコレ!』という種類は明日に持ち越しとさせてもらいますね~(^0^)/

----------------------------------------------------------------------------------------------------------


諭吉と漱石を広く知ってもらいたいと、ブログランキングに参加してみました。。。
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   にほんブログ村へ
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   人気ブログランキングへ

[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2006-11-23 18:22 | リス以外のお話

シマリス 諭吉と漱石

シマリス 諭吉と漱石