シマリス諭吉と漱石の日常

カテゴリ:リス以外のお話( 54 )
by ハム♂ |
2008年 04月 01日
某生命保険会社
家人の実家の畑で、娘をおばあちゃんが抱っこしてる写真を撮っていたんですが、それが某生命保険会社のコンテストに入賞して、CMに起用されるとの事♪ O田和正氏の楽曲が流れて、家族や友人などと一緒に写ってる写真が流れるCMなので、ご存知の方も多いかと思います。いやはや、娘もまだ1歳にもなっていないのに、全国デビューする事になるとは!

桜
宇治川の桜です


桜
まだ満開には程遠いって感じでした

ってな感じの話を今日は職場でも友人へのメールでもしていました。
毎年4月1日はこんな感じの話をして過ごしています(笑)
[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2008-04-01 23:44 | リス以外のお話
2008年 03月 31日
今日は年度末
暫くネット接続すらしていない毎日を過ごしていました。愛犬の調子が悪く、気になって仕方がない毎日を過ごしています。そういう状況ながら、諭吉と漱石の面倒は欠かさずにみておかないとアカンのですが、掃除を朝だけにしたりする日もあったりと、ちょっとサボり気味になってしもてます(汗)

おまけに注意力が散漫になっていたのか、当たるハズがない様な場所で、電柱に車をヒットしてしまい、フレームまでダメージを与える事故を起してしまいました(泣) 警察の人も『どうやって当たったん?』と不思議そうに聞いてくる様な状態でしたから、なんとも凹む話なんですよねぇ。

動物はクチがきけないので、シンドい時でも何も言わずに過ごしているので、こういう時には自分の無力さを思い知らされる事になってしまいます。諭吉と漱石もクチをきけないですが、自分の大切なペットが病気や怪我をすると、本当に気に病んでしまいます…
[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2008-03-31 23:29 | リス以外のお話
2008年 03月 11日
バカにつける薬はない… その2
で、こないだの続き…
宇治上神社から宇治神社を過ぎ、朝霧橋を渡って塔の島の方まで行ってきました。塔の島に渡る時に朝霧橋の向こうから、すごい人数の団体が来ていて、ちょっと端っこに寄ってたら、向こうから話掛けられました。それがグルジアから来てる人たちみたいで、SPと思しき人にロシア訛の英語で話しかけられて、何故か持っていたカメラで、彼らの写真を撮らされました(汗) 話しかけられた時は思わず殺されるんかと思いましたよぉ~
朝霧橋
朝霧橋まで来ました。激寒の中を一人で歩いてました。

朝霧橋
珍しく誰も居ない状態になりました~

朝霧橋
この後、ロシア人の団体に捕まってエラい事に巻き込まれました(汗)

塔の島でノンビリしてベンチに座って痛みを堪えていましたが、座ってジッとしてると痛みが気になりだしたので、またまた歩いてウロウロし始めました。今度は平等院の方に向かっていきました。平等院に向かう途中に鵜飼いの場所があって、とりあえず鵜飼い周辺の写真を何枚か撮ってきました。
提灯
塔の島を越えて鵜飼いの場所まで移動… 
橋の上から提灯をパシャっとな…

宇治川の鵜飼い
鵜飼い周辺までやってきました。
かな~り歩いてヘトヘトになってきました(*_*;

宇治川の鵜飼い
鵜飼いの時に漁火を焚くものだと思います

宇治川の鵜飼い
川辺から鵜飼いの船着場をパシャっとな…

料金表
で、料金はこんな感じになっています

鵜飼いの場所とは云うても、鵜飼いをしてる訳でもないので、その足で平等院の方に向かって移動。途中で余りにも寒くなったので、宇治の観光協会に立ち寄って、温まっていこうと画策。観光協会の中では宇治茶が振舞われていて、そこには女性鵜匠の沢木万里子さんが働いています。前にも別ブログの方で記事をアップした事がありますが、あの鵜匠さんは普段はここで働いているそうです。そういえばこないだ金スマに出てたらしいですしね。
エアコン
宇治の街の景観にあわせてるのか、
エアコンの室外機のカバーが竹で囲まれてました

茶室
観光センター向かい側にある茶室です

茶室
茶室に入ろうかどうしようか悩みましたが
悩むくらいだったのでやめときました(笑)

お年寄り
宇治川のほとりを老齢のご夫婦が仲良く散歩されてました

吊り旗
宇治らしい吊り旗だと思ったのでパシャっとな…

で、平等院まで行って、外から平等院の中の様子を眺めてきました。中に入らずとも外から見える場所があるんですよね~(笑) ただ、流石に陽も暮れてきて寒くなってきたので、急いで帰路につく事にしました。急いで帰ってきたとは云うものの、どんだけ遠いか頭に入ってなかったので、身体の芯まで冷えひえになって帰宅となりました(汗) お陰で家に帰って暫くすると発熱の憂き目にあってしまったという次第です~(*_*;

--------------------------------------------------------------------
ブログランキングに再度参加してみました。。。
犬ぶろぐ村ランキングへポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   にほんブログ村へ
人気ブログランキングへポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   人気ブログランキングへ

[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2008-03-11 00:15 | リス以外のお話
2008年 03月 09日
バカにつける薬はない…
顎の治療で激痛に泣かされ、家に帰ると犬の頭突き&娘の容赦ない平手打ち攻撃にあって、患部がシャレにならない痛みになったので、気を紛らわせる為に散歩してきました。いつもの散歩コースをウロウロしてきたんですが、気が付くと平等院の方まで歩いていってました。結局3時間ほど散歩してたみたいで、おっそろしく寒い中を歩いたことと、治療後に安静にしていなかった事も重なって、帰宅したら熱だしてました(爆)

茶店
源氏物語ミュージアムの近所の洋品店の店先です

ネコ
そのガーデンコーヒーのトコでネコ発見。

桜
苔生した桜の木です。宇治上神社の横の桜です。
蕾はまだまだ見当たりませんでした。当たり前ですけど…(汗)

錠前
堅牢な錠前…宇治上神社の蔵?みたいなトコの鍵です

宇治上神社
宇治上神社の入り口…

狛犬
宇治上神社本殿の狛犬

狛犬
宇治上神社で意味もなく撮ってました(^_^;

神経?血管?
神経だか血管に見えませんか? 治療直後だったからそう見えたかな?
幹に巻きついて、蔓の気根が伸びまくってました

おみくじ
宇治神社に移動しました

鳥居
宇治神社の鳥居です

狛犬
こちらは宇治神社の狛犬 宇治上神社とは趣が違います

蔵の入り口
宇治神社の蔵。こんだけ錆びてて開くんやろか?

この後、朝霧橋から塔の島に渡り、宇治川の鵜飼いのオネーチャンを見てきて、その足で平等院を見てきました(笑) 激痛に泣かされてるのに、そんだけ動き回ってたらそりゃ~熱も出るでっ!って云われても仕方ない行動ですよね~(^_^;

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
諭吉と漱石を広く知ってもらいたいと、ブログランキングに参加してみました。。。
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   にほんブログ村へ
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   人気ブログランキングへ

[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2008-03-09 00:09 | リス以外のお話
2008年 03月 07日
おろろ~ん
久々に一日2アップ!

痛い!猛烈に痛いっす(泣) 今日の口腔外科は治療ではなく拷問でした… 治療中に余りにも痛くて、椅子から転げ落ちそうになりましたし、ドクターもかなり焦ってました。前回の治療からかなり年配のドクターに変わったんですが、『長年色々な患者を診てきたが、君の症状は初めて診る症例やな』って言うてましたし、『これはかなり難しいなぁ』って云われました。

顎の骨まで貫通させて、そこに針を突き刺した状態でレントゲンを撮られたんですが、その間はクチを閉じることも出来ず、よだれは垂れるし痛みは増すばかりやし、精も根も尽き果てた様な状態になってしまいましたよぉ~(*_*;

途中で流石に可愛そうに思われたのか、麻酔をされたんですが、この麻酔すら全く効かずに、結局激痛のまま顎の骨まで新しい穴を貫通させられてしまい、本当に気を失う一歩手前でした。過去に骨折や大怪我はしていますが、その時でも痛みに耐えられない事はなかったんですが、さすがに今の痛みは耐えがたいものがあります。

舌が歯に触れただけで、ズッキ~~~ンって痛みが襲ってきますし、普通に喋ることも難しいほどの激痛なんですよ(汗) 何かをしていないと、痛みが気になってしまうので、こうやってブログをアップしたりしてるんですが、とにかく痛くて痛くて【ド凹み状態】ですわ。

家に戻ったら愛犬が頭突きを入れてくるし、娘は何もわからず頬を叩いてくるし、こりゃ~タマランって思って、クソ寒い中を宇治川~平等院方面を散歩して気を紛らわせてきました。かなりの距離を歩いたので、余計に痛みが出てきて、今更ながらアホな事してしもた~と後悔の嵐です…

もう3月になるって~のに、ロクなことがないっすよぉ~(>_<)
[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2008-03-07 16:55 | リス以外のお話
2008年 03月 03日
桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿
雛祭りのお祝いに京都では桃の花ではなく、白梅と紅梅を飾るという風習があります。という訳で朝から梅の用意をしようと、梅の枝を頂く事にしていました。とはいうものの、勝手に切ってしまう訳にもいかないので、了承を得ていました♪ 昔から『桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿』という言葉がある様に、梅の木は切っても差支えがないという種類になるんですよねぇ。
梅
マンションの梅が咲いていました

梅
鳥が羽ばたいている様に思えたので何となく撮ってみました

梅
三姉妹ってトコですかねぇ…

梅の花が咲いていたので、一応カメラに収めておきました。近所にある梅林に行けば、もっとワッサ~って咲いているので、キレイな写真になるんでしょうけど、所詮マンションの片隅でひっそりと咲いている程度だったので、あまり見栄えのするものではありませんでした。とは云え、とりあえず数枚をカメラに収めてから、部屋に戻りました。

家に戻ってから気付いた事…
『あっ!梅とってくるの忘れた…(汗)』

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
諭吉と漱石を広く知ってもらいたいと、ブログランキングに参加してみました。。。
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   にほんブログ村へ
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   人気ブログランキングへ

[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2008-03-03 23:59 | リス以外のお話
2008年 03月 02日
桃の節句
娘の初節句で雛人形を飾って楽しんでいます。僕自身が古い考え方の人間なので、こういうものはきちんとした物を揃えないといけないという観念があるので、色々と悩みながらの雛人形選びとなりました。雛人形の由来というものを念頭において、色々と思いを馳せながらの作業となったんですが、伝統工芸士の作による雛人形を誂えてもらいました。

以前にアップしたネタともかぶりますが、最近は関東雛の顔立ちの方が受けがいいとの事で、顔立ちに関してはかなりの時間を要する事になってしまったんですよね。まぁ、結果的に京雛の顔立ちで、宮家の風情を感じさせる顔立ちに落ち着きました。正面からみるとなんともきつい顔立ちに見えますが、角度を変えて見る度に、色々な表情をみせてくれます。横顔は柔和な感じがしますし、正面から見るのとではイメージが全く異なります。今ではこのお雛様は我が家に来る縁(えにし)があったんだと思っています。

娘が大きくなった時に、手にとって遊んで貰いたいという想いが強くあるので、親王の二体は大きいものを用意してあげるというのが一番譲れない部分でした。まずは親王の大きさを決めて、それから話を進めていきましたが、ちょっと大き過ぎた気もしないではないというのが本音です…(汗) 下にアップしてある写真でおおよその大きさがお判り頂けるかと思いますが、やはりちょっと大き過ぎたかなぁって思ったりしています。
女雛
結局、関東雛の顔ではなくなりました♪

女雛
宮っぽい顔立ちのお雛様です

女雛
角度によって全然雰囲気が違うんですよねぇ

女雛
これは優しい顔立ちに映ってる気がします

女雛
辻村ジュサブローっぽい顔に見えたりもしたり…

女雛
畳との比較で大きさはお判り頂けるかと…

やはり雛人形は女雛が主役ということで、男雛はオマケの様な扱いを受けてる気がします(笑) まぁ、我が家でもそんな感じに扱われてる様な気がしますしねぇ。お雛様よりは地味な存在なのは間違いないでしょう… 三人官女は桃色をあしらった着物にしてもらいました。本当は巫女さんっぽいスタイルの『小袖袴』にしてもらおうと思ったのですが、親王の二体が帯地で作ってあるので、巫女さんにスタイルだとバランスが悪いという事で、結局巫女さん風の官女さんは諦めたという流れです。 五人囃子もその流れから、色合いとバランスを考えてこの着物と大きさにしてもらいました。
男雛
で、男雛はこんな感じにしてもらいました

官女
官女さんは桃色で誂えて頂きました
京風なので真ん中の三宝が島台になるんですよ

五人囃子
帯地で誂えたので五人囃子はちょっと賑やか過ぎたかも…

隋臣
右大臣はいまひとつピンとこないキャラだと思うんですが…
というか、隋臣が余り印象に残らない気がして…(^_^;

隋臣
左大臣はちょっと貧相かなぁ…

我が家では京飾りで飾っているので、女雛が向かって左側、男雛が向かって右側に飾ってあります。実はそれ以外にも三人官女の真ん中の座り官女が持つ三宝は、島台になっています。仕丁も台傘・沓台・立傘ではなく、箒・熊手・塵取になっています。こうやってみると、京雛の飾り方は微妙に違うもんなんやなぁって検めて思わずには居られません。
仕丁
仕丁は京風なので箒・塵取・熊手になります
両家のジジババからのお祝いを一緒に飾らせて貰ってます

本当は記念に全体を写して残しておいてあげたかったんですが、余りにも大きすぎて広角レンズを使っても収まり切らない状態になってしもてるんですよねぇ。ってな訳で必死になって撮ったのがこんな状態…旧暦の桃の節句まで飾る事にしているので、4月まではこの状態が続くので、一部屋が完全に潰れてしまっています。まぁ、それでも桃の節句を祝うということで、僕自身は嬉しくて仕方がないんですけどね~♪
全体?
デカすぎて全体を撮る事が出来ませんでした(汗)

[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2008-03-02 03:01 | リス以外のお話
2008年 02月 12日
カメラが直ったので再開!
カメラの調子が悪くて、暫く更新出来ませんでした(汗)
今年は何かとトラブルが続いてますわ~(*_*;

ってな訳で再開一発目はリスには関係ない話になります…

娘の初節句という事で雛人形を用意する事になりました。清水の舞台から飛び降りる覚悟で、高名な伝統工芸士の作による人形で作って貰う事になったのですが、これがかなり悩んで選ぶ事になってしまいました。京都に住んでいるという事もあり、西陣織の帯地で作って貰う事になったのですが、お雛様の顔立ちで意見が真っ二つに分かれてしまってるんですよねぇ。人形の表情は京雛よりいわゆる関東雛の方がとっつき易い顔立ちになるので、僕以外は関東雛の顔で作りたいという事になっています。ただ、せっかく高名な方に作って頂くという事なので、やはりここは伝統に則った京雛の顔で作っておきたいと思ってるんですよねぇ。
お雛様
お雛様の顔は難しいです

お雛様
いわゆる関東雛の顔立ちはとっつき易いですが…

お雛様
せっかくなので京雛の顔でと思ったり…

お雛様
今風の顔立ちは確かにキレイですが…

今風の顔立ちの関東雛の方が受けがいいのでしょうが、個人的には古来からある顔立ちのお雛様が希望なんですよね。安い買い物ではないので、それこそ後からどうにか出来るものでもないですし、これが一番ネックになってるんですよ。京雛の顔立ちは目が細く攣り上がった感じになるので、一見すると確かに怖い感じを受けると思いますが、気合の入った人形に関東雛の顔立ちというのも、不釣合いな気が…と思ったりしています。

大きさは七番で作ってもらうので、段飾りも異様に大きくなってしまいました。はっきり言って、分不相応な大きさなんですが、娘には雛人形で遊んで貰いたいという思いから、敢えて大きなお雛様にしてもらった次第です。娘の厄の身代わりになってくれるという言い伝えがある雛人形ですし、やはり古来からの伝統に則って、娘には毎年春になったら雛人形で遊んで貰いたいという思いがあるんですよ。

旧暦の3月3日まで飾るつもりなので、4月の上旬まで飾る事になります。それまでは部屋が一つ完全に潰れてしまうんですよね(汗) まぁ、まだ娘は全く判らないので、親の方がはしゃいでいる感じなんですけど、設置するのが大変やろなぁと今から戦々恐々としています。それ以前に早く頭を決めないと、いつまで経っても届かないので、どうなる事かとハラハラしています。
お雛様
暫くは部屋が一つ潰れます…(汗)



----------------------------------------------------------------------------------------------------------
諭吉と漱石を広く知ってもらいたいと、ブログランキングに参加してみました。。。
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   にほんブログ村へ
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   人気ブログランキングへ

[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2008-02-12 07:44 | リス以外のお話
2008年 01月 22日
艱難辛苦に耐え…
リスブログながら、リスの話題から離れた話題を…

歯科医での治療ミスから起きた上顎の炎症なんですが、先週の治療の翌日にとんでもない激痛に襲われてしまいました(泣) さすがに仕事どころではなく、生まれて初めて仕事を途中で抜け出して、病院に向かいました。待たされる事2時間半、その間も意識を失うかと思う様な激痛に泣かされていました。

炎症している箇所のガス抜き?をするとの事で、その日の治療は暫定的に被せてあるゴムの詰め物を外した状態にして、上顎と奥歯を貫通させた状態のまま放置するという処置になりました(汗) 『ん?食事の時はどないなんねん?食べ物が上顎に入っていかんのかいな?』って思いましたが、ドクターは『こちら側の歯では噛まないように気をつけて、なるべく柔らかいものを食べて下さい』との事でした(*_*; 治療のあと、そのまま帰宅しようかとも思いましたが、多忙を極めている状況なので、その後は職場に戻って痛みを堪えて職に戻りましたけどねぇ(泣)

右目の下から頬にかけて、プク~っと腫れた状態になっているので、なんともマヌケな顔になってしまっています(汗) それ以上に痛みが酷いので、顔の腫れは気にならないってのが現状なんですけどね。おまけに入浴する度に温められて痛みが増すので、オチオチ風呂にも入ってられない毎日なんですよ(汗) 長風呂の僕としては身体を洗うだけの入浴なんてのは考えられないので、結構ストレスになってしまっています。

先週の金曜日の出来事だったんですが、その日から食事をクチにする事も減り、おかげでまたまた体重が減ってきています(汗) 一日1kgペースで減るなんて、ちょっと不健康にも程が有るって感じですよね(>_<) 

こういう状況の時にも、漱石は冬眠しているし、諭吉は相変わらず引き篭もりになってしまっているしで、なかなかブログに向き合う事が出来ない状態になっています。ここ数日は水を飲んでる姿を見せる程度で、諭吉も漱石も殆ど姿を見せてくれません。気になりながらも、上顎の痛みに泣かされていることもあって、掃除や食事の世話だけでイッパイイッパイになっているという事もあるんですけどねぇ。

今日は漱石がまたまたフリースに爪を引っ掛けて、キーキー鳴いて暴れていました(*_*; 助けてあげてるにも関わらず、指の関節部分と手の甲を噛まれて、これまた痛いのなんの!まぁ、ウチの諭吉と漱石は未だに懐くという事を知らないので、こればっかりは仕方がないんですけどねぇ。とは云うものの、『グォルァ~!!痛いやないかぁ~!』って思わず突っ込んでしまいましたけどね(^_^;

今年のおみくじは【中吉】だったんですが、今の段階では【大凶】となってますねぇ(苦笑)
[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2008-01-22 01:23 | リス以外のお話
2008年 01月 13日
寒いと思ったら
今日は雪が降ってきました。積もるほどの雪ではありませんでしたが、この冬はじめての雪でした。外は寒くて痛いくらいでしたが、家に帰ると真夏の様に暑いというギャップに思わず苦笑いしてしまいました(^_^;
漱石
外は寒いでぇ~

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
諭吉と漱石を広く知ってもらいたいと、ブログランキングに参加してみました。。。
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   にほんブログ村へ
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   人気ブログランキングへ

[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2008-01-13 23:31 | リス以外のお話

シマリス 諭吉と漱石

シマリス 諭吉と漱石