シマリス諭吉と漱石の日常

2007年 12月 14日 ( 1 )
by ハム♂ |
2007年 12月 14日
冬眠からの目覚め
ようやく漱石が目を覚まして動き始めました。とはいうものの、僕がみた段階ではまだ動きがぎこちなく、全体的にヨロヨロした雰囲気で動きていました。起きてスグの状態をみたのかも知れません。気がついたら漱石が出てきていたので、ひょっとしたらその前から起きていたのかもしれません。
漱石
今日になってようやく起きてきました

一階部分の木の実類を入れている食器の周辺に移動して、なにやらモゾモゾ動いていました。かといって木の実類を食べる素振りをみせる訳でもなく、ジ~っと座ったまま微動だにしない漱石。その様子をカメラにおさめようと思ったところ、木の枝にしがみついて、今度はそのまま動かなくなりました。まだ動きは本調子ではなさそうな気配です。

木の枝にしがみ付きながら、時折滑り落ちそうになっていましたが、身体の震えなどはみせず、単に寝ぼけているという様子でした。そのまま様子を見続けていると、両目をパチパチとして、瞬きの回数が凄く増えてきました。まだ眠たいのかなぁ?などと思いながら様子をみていましたが、おもむろに木の枝から飛び降りて、敷材の山の中に潜り込んでいきました。
漱石
やはり動きはまだまだ緩慢な気配が…

漱石
逃げようとはしていますが、身体がついてこないという感じ…

漱石
木ににしがみ付きながら眠そうな気配をみせています

その後はなるべくケージに近寄らない様にしていましたが、何気なくケージに目をやると、トイレの中に黒い塊があるのを発見!嫌な予感がしましたが、漱石がまたもトイレを占拠して丸まっていました(汗) トイレの中が落ち着くのか、トイレの中で冬眠状態になるのが習慣づいてしまっている様子。ケージに近寄って様子を確認すると、案の定完全に眠りこけてしまっていました(汗) トイレの中が気に入っているのか、トイレのサンドペーパーが心地良いのか、なんにしてもトイレを占拠する行為には悩まされます。
漱石
またもトイレに入り込んで丸まってしまいました(汗)

【追記】
先程漱石が再び起きてきて、今は一心不乱に食器の中で食事をしています。貪り喰うという表現がピッタリくるような、物凄い勢いで食べています。頬袋に貯めるんではなく、その場でボリボリガリガリと食べまくっています。先程から音が止む事がありません(笑) どんだけ腹減ってたんでしょうかねぇ???基礎代謝が落ちてても、やはりお腹は空くんでしょうけど、こりゃ凄い勢いとしかいえません~!ちょっとビックリです~(^_^;

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
諭吉と漱石を広く知ってもらいたいと、ブログランキングに参加してみました。。。
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   にほんブログ村へ
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   人気ブログランキングへ

[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2007-12-14 20:20 | 冬眠

シマリス 諭吉と漱石

シマリス 諭吉と漱石