シマリス諭吉と漱石の日常
2007年 12月 10日
呼吸数激減の冬眠状態
今日は昼から新車の納車があったんですが、納車の時間を大幅に遅らせてもらう事態が発生しました。というのも、朝から漱石がまたもや冬眠モードに突入してしまったんですよねぇ(汗) トイレの中で完全に丸まった状態になっていて、呼吸の回数も殆どない状況になっていました…いつもは少ないながらも呼吸の様子を確認する事が出来るのですが、今日は呼吸の回数も殆どわからない状況になっていたので、一瞬最悪の事態が頭をよぎりましたからねぇ…
漱石
またもトイレの中で冬眠モードに…

普段は手の平で温めて解凍していますが、流石に完全な低体温状態になってしまっていたので、今日は意を決して様子をみる事にしました。室温はいつもより高い状態の26度(一階部分)になっていたので、漱石が自力で起きる事を願ってケージの前で待機しておく事にしました。しばらく丸まったままでしたが、数時間経過すると、身体を動かして頭を前に突き出す体勢になりました。

それでも起きる気配は全くみせず、ケージの前で見守る事しか出来ませんでした。丸まった状態から頭を前に突き出す状態に変化していたので、冬眠状態からは抜け出してるのか?と思いながら、漱石の様子の変化を観察していました。呼吸数は朝の段階より多くなってきていたので、この時点では少しだけ安心できるようになりました。それでも顔が引き攣った状態のままで、普段の寝顔とは違うので、安心するにはまだ早いという心境で見守るしかありませんでした。
漱石
丸まってましたが、少し体を起こしました

漱石
少し前のめりに体勢を変えています

僕が気付いてから約7時間強が経過した頃に、ヨロヨロとしながらも、トイレの中でジ~ッと固まったままでしたが、目を覚ましてくれました。目を開けてからも、目を閉じたりしながら、その場で固まったままでした。目を覚ましてから暫くそのままの状態でしたが、ヨロめきながらもトイレから出てきて、ヨタヨタしながら敷材の上を歩いていました。

窓から差し込む日差しを受けて、暫くボ~っと過ごしていましたが、一階の巣箱周辺をウロウロする様になったので、この時点で僕もようやく一安心する事ができました。まだ動きはぎこちなかったものの、暫くするとある程度普段の動きに近い状態にまで回復してくれたので、ホッと胸を撫で下ろすといった状況になりました。
漱石
起きてしばらく経ってからの漱石

それからはいつもの漱石の動きに戻ってくれて、下の写真にあるように、何事もなかったかのようにドングリを食べたり、食事をしたりと普段通りの行動をみせていました。結局、この後は普段と変わらない行動をみせていたので、急いで納車に出掛ける事ができました。出掛ける時もまだ心配だったので、諭吉と漱石の部屋は完全に密閉して、エアコンを28度に設定して、加湿器も【強】にして出掛けましたけどねぇ。
漱石
何事もなかったかの様にドングリ咥えてます(^_^;

納車を済ませてから、どうしてもしなければいけない用事を済ませ、急いで戻ってきました。戻ってきてスグに様子を確認しましたが、諭吉が食事をしている姿があっただけで、漱石は巣箱の中でコリコリと何かを食べてる様子でした(笑) 今日はなんだか凄く疲れた一日になってしまいました…漱石は僕が居てる状況を確認して、色々とトラブルを起こしてるんかな?って思ってしまいますわっ!(苦笑)

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
諭吉と漱石を広く知ってもらいたいと、ブログランキングに参加してみました。。。
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   にほんブログ村へ
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   人気ブログランキングへ

[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2007-12-10 22:00 | 冬眠
<< 諭吉受難 追う…逃げる… >>

シマリス 諭吉と漱石

シマリス 諭吉と漱石