シマリス諭吉と漱石の日常
2006年 11月 23日
京都市立動物園
今日は祭日にも関わらず。階下の工事が行われまして、朝からドッカンドッカンと凄まじい轟音と振動でイライラしてました(-_-;) 祭日の朝から工事するなんて、いったいナニを考えてるんやろ… 管理会社が変わってからロクな事がありませんわ(*_*;

え~気を取り直して…昨日の予告通り、今日は動物園前編というコトにします。写真が多くて重たくなるので、動物園は前編・後編に分けてみたいと思います。まぁ、手短にチャッチャと進めていきますね~(笑)
動物園
京都市動物園に行ってきました~

京都市動物園は平安神宮から徒歩で数分というロケーションになります。日本で2番目に開園した動物園として知られてます。京都市美術館や京都会館などの施設もすぐ近くにあり、南禅寺や平安神宮なども目と鼻の先という距離になります。京都らしさを感じる地域の中にある動物園と云えると思います。動物園にしては規模が小さくて、こじんまりした印象を受けると思います。

園内に入り、端から順番に見ていこうと思い、左側ルートで順番に見てまわりました。いきなり大型のオランウータンに迎えられますが、背中を向けてたので後回しにする事にしました。ってな訳で園内左側に行くと、最初に目に付いたのは、キジ類・小動物が集められたコーナーになっていました。リスは居るかいなぁ?って思いながら歩を進めると、中ほどにニホンリスの飼育舎がありました♪ しばらく中の様子をみていたんですが、一向に出てくる気配はありませんでした。う~ん、残念やったなぁ~(>_<)
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【ニホンリス】
リス

リス
ニホンリスの飼育舎です。残念ながら全く見つけられませんでした(泣)

キジや小動物が並んだ厩舎側にリスも設置されていましたが、ハクビシンやタヌキ、キツネなどはすんなり見ることが出来ましたが、リスだけは何度か戻って見に行ったんですが、全くその姿を見る事ができませんでした。悔しかったので写真だけ残してきました(笑)
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

ここからは見て廻った順番とは一致しません。個人的な主観で適当に分けてアップしますねぇ~♪まずはオットリしたイメージを感じさせてくれる動物からいきましょ~(^0^)/
檻の前に柵が設置されているので、なかなか近づけない様になってますが、出来るだけ柵ギリギリから近寄って撮影してみました。周りで見てた人はきっと腹の中で笑ってたことでしょ~ねぇ~(^_^;

【オットリ系動物】
ダチョウの周りにはエミューやレアなども居ました。これがまた落ち着きがなくウロウロしてました。以前、ダチョウに近付いた時にツバを掛けられて突付かれたイヤな思い出があるので、今回も恐る恐る近寄って撮影してみました。これズームしてない状態で撮ってるんですよ~(笑)
ダチョウ
ダチョウです かなり近くまで寄って撮りました…
以前に突付かれたコトがあるので近寄って撮影するのは怖かったです~

ハムリさんがペンギン好きなのは以前から知ってたので、ペンギンの写真を撮っておきました(笑) 残念ながらペンギンはこのフンボルトペンギンしか居ませんでした。ピコピコと小さなお尻を浮かせながら泳いでる姿は可愛かったですよ~♪
ペンギン
フンボルトペンギンです ちっちゃくて可愛いペンギンです
アデリーペンギンは居ませんでした~(*≧m≦*)

園内の一番奥に当たるエリアに居ました。僕が行った時はちょうどお母さんシマウマが子供にお乳をあげてました。実際にお乳をあげてたのかは判りませんけど、子供はお母さんのお腹に潜ってチューチューしてました~♪子連れの写真は間違って消去してしまいました(泣)
シマウマ
シマウマです お乳をあげてました~
これもギリギリまで近寄って撮影しました~

ラマっていつもラクダみたいやなぁって思ってたんですが、ラクダ科に属してたんですねぇ…このラマは何故か柵を齧るというコトを繰り返してました。長い舌でベロ~ンって感じに鉄柵を舐めてました。飼育員さんが食事を持ってくると、全てのラマが一気に厩舎の奥に集まっていき、真ん中の餌場まで飼育員さんが食料を運ぶのを付いてまわってました。
ラマ
ラマです。ちょうど食事の時間に遭遇しました~
ラクダみてぇだな…って思ったらラクダ科に属してるそうです(^_^;



----------------------------------------------------------------------------------------------------------

次は180度変わって、どちらかというと敬遠されがちな爬虫類です。爬虫類館という感じで建物の中に展示されていました。中は暗くてなんとも云えない雰囲気を醸し出していました…小学生達が遠足で来てたんですが、ニシキヘビの前ではギャアギャア騒いでました~♪

【爬虫類・両棲類たち】
急いでカメラを構えました♪なんともキレイな状態になってたので、このミドリニシキヘビだけは何枚も撮影しておきました。キレイな緑色の身体がテカテカ光ってて、長い時間見惚れてしまってました~♪
ミドリニシキヘビ
ミドリニシキヘビです。めちゃくちゃキレイでしたよ~♪

展示されてるコーナーを曲がったところに設置されてました。一瞬ギョッとしました。やはりニシキヘビはデカいですね~。殆ど動くこともなく、全く反応もないので面白みに欠ける奴っちゃ~と思いました(笑) お腹周りが異様に膨らんでたので、ひょっとしたら食事を与えられた後やったんかな?なんて勝手に思ってました。食事はウサギを丸々1匹与えるって書かれてました。
ニシキヘビ
スンゲェ太いニシキヘビでした。ウサギを食べた後だったのかも…

園内で生まれた爬虫類・両棲類の子供達が集められてる一角に居ました。他にもトカゲの仲間もいっぱい居ましたが、このイグアナの子供はゴムのオモチャみたいで可愛らしかったですねぇ。大きくなるに従い、身体の色がくすんでいくので、子供時代のキレイなグリーンの発色は見事なものでしたねぇ。
グリーンイグアナベイビー
グリーンイグアナの子供です。ガラス越しにカメラが映ってます(笑)

二足で立ってる様な姿がユーモラスなワニです。体長はさほど大きくなく、全長で2M程度かな?って思いました。頭を水の上に出して身体は浮力に任せて立ってるという感じで、怠け者っぽいイメージを受けました~♪ウチで飼ってたアリゲーターはまだ若かったウチに亡くなってしまったんですが、思わず亡くなったアリちゃんのことを思い出してました。
ワニ
クチヒロカイマンってワニです。
立ってるみたいだったので、思わずカメラに収めました♪


写真が多くなったので、『とりあえず動物園といえばコレ!』という種類は明日に持ち越しとさせてもらいますね~(^0^)/

----------------------------------------------------------------------------------------------------------


諭吉と漱石を広く知ってもらいたいと、ブログランキングに参加してみました。。。
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   にほんブログ村へ
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   人気ブログランキングへ

[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2006-11-23 18:22 | リス以外のお話
<< 京都市立動物園~後編~ 平安神宮 >>

シマリス 諭吉と漱石

シマリス 諭吉と漱石