シマリス諭吉と漱石の日常
2006年 10月 08日
スプレーを噴射
漱石
『またオッサンに変な水かけられたでぇ~(-_-;) ウザい話や!』

漱石
『もぉ~ヽ(`Д´)ノ ビチョビチョになって気持ち悪いっちゅ~ねん』

漱石
『僕らってそないにクサいんやろか…なんや凹むわぁ~(-_-;)』

昨日はケージや巣箱の表面に除菌消臭剤をかけておいたんですが、今朝はまたまた諭吉と漱石の身体にスプレーしておきました。室内の消臭剤と芳香剤の匂いに気が行きがちですが、実はこのスプレー案外拾い物だったかもしれません♪ というのも、スプレー自体の匂いは殆どないんですが、諭吉と漱石の獣臭が薄れてる事は間違いないみたいです♪ ここ数日の悩みだった悪臭も、全くないとは云えないものの、許容出来る範囲の匂いに収められてる気がします。

水洗いしてもなかなか匂いが消えなかった丸太の組木にスプレーしてみたんですが、今までの匂いが消えて、木の匂いが復活してるんですよねぇ♪近所の店で安く買ったので、大した期待をしていなかっただけに、それなりに効果があると思うとラッキーだったと思っています♪ 一応は諭吉と漱石の身体の事も気になるので、大した量は使ってないんですが、それでも匂いが薄まってるというのは、それなりに評価できる代物だったと感じています(^^♪
諭吉
『あんなぁ…いきなり水掛けられたら気分滅入るっちゅ~ねん!』

諭吉
『食べ物で誤魔化そうと思っても、そないに甘ぁないでぇ!』

諭吉は初めてスプレーした時と同様、1回目のスプレーにはビビるものの、2回目からはおとなしくスプレーさせてくれました。3回ほどスプレーして、首から胴体にかけて濡れた部分を、指先で撫でて全体に広げる様にしておきました。漱石も諭吉も濡れた部分を撫でて伸ばしてる時は、変に抵抗する事もなくおとなしく撫でさせてくれます。

掃除とスプレーをすませてから、食事を与えて機嫌をとっておきました。主食の雑穀とスプレーのお詫びとして、カボ種&メロンの種を与えておきました。漱石は必死に頬袋に溜め込んではせっせと巣箱へと運んでました♪ ある程度匂いが収まってきたら、直接身体に掛ける事はやめようと思っています。ケージや巣箱、器や止まり木などにスプレーするだけで、匂いが収まる事を願うばかりです…


----------------------------------------------------------------------------------------------------------


諭吉と漱石を広く知ってもらいたいと、ブログランキングに参加してみました。。。
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   にほんブログ村 ペットブログへ
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   人気ブログランキングへ

[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2006-10-08 18:47 | 掃除・メンテ
<< 10月8日~夜のニュースです~ 消臭スプレーの効果 >>

シマリス 諭吉と漱石

シマリス 諭吉と漱石