シマリス諭吉と漱石の日常
2006年 08月 22日
おデブちゃん、久々に登場~
諭吉
『ゲッ!オッサンや!逃げろ~っ!』


諭吉
『うわっ!最悪やん(-_-;) 入り口が塞がれてるがな』


諭吉
『………(-_-;) ど~しよぉ~』


諭吉
『とりあえず下に逃げてきたけど…』
『おウチに入れへんのには参ったわぁ~(汗)』


諭吉と漱石
漱石:『おっ!諭吉やん!珍しく出てきたんかいな』
諭吉:『オッサンが要らん事して、おウチに戻れへんねんわ…(泣)』


諭吉と漱石
漱石:『アイタタタァ!ホンマに入られへんなぁ』
諭吉:『せやろ~…オッサンもえげつない事しよるわ…』


諭吉
『それにしてもココは異様に狭いなぁ』
『いつも漱石はここに居るけど、こんな狭いトコはかなんわ!』


諭吉と漱石
漱石:『そりゃ、お前がデカ過ぎんねん!ヽ(`Д´)ノ』
諭吉:『まぁ、そないにヤイヤイ云わんでもエェがな…』


諭吉と漱石
漱石:『まぁ、狭いトコに居てもしゃあない。毛繕いでもしよぉ~や』
諭吉:『お前は楽観的でエェのぉ…わしゃ、早く部屋に戻りたいわ…(泣)』


今日はケージの掃除の際に、巣箱の中もきれいにしとこうと思い、プラ巣箱の方も掃除する事にしました。中に諭吉が入ったままでしたが、そのまま巣箱を外して、諭吉とご対面となりました♪諭吉は巣箱が開けられてからも、巣材の中に潜り込んで抵抗の様子を示しましたが、観念したのかすぐさま上の巣箱へと逃げ込んで行こうとしました

しか~し!なんと上の巣箱はテニスボールで入り口を塞いでおいたので、諭吉は巣箱に戻りたくても戻れません(*≧m≦*) 一瞬にして固まった諭吉…無駄な抵抗をする事もなく、ジ~ッとその場で固まってしまってました(笑) 流石に巣箱の上は窮屈だったのか、暫くすると下に降りてきて、その場で丸くなって固まっていました。

漱石は1階部分の敷材の中で寝ていたんですが、諭吉がケージの中を動いてる気配を察したのか、下から上がってきて諭吉の所へと寄っていきました。暫くの間、二人は踊り場付近でたむろしてましたが、漱石が丸太小屋の方へ昇っていくと、諭吉も釣られる様にして丸太小屋へと戻っていきました。テニスボールで塞がれてるのにねぇ~(笑)

まぁ、その隙に掃除しながらカメラ片手に写真を撮ってました。いつも漱石が寝そべっている丸太小屋の上のスペースですが、諭吉が入るにはちょっと狭すぎるみたいです(爆) 見事なまでに、丸太小屋とケージの天井部分に挟まれてしまっていました(*≧m≦*)デブー

ケージの掃除も済ませたので、プラ巣箱をセットしてあげて、テニスボールも外してあげました。待ってましたとばかりに諭吉は丸太小屋の方に飛び込んでいきました~♪それにしても逃げる素振りもみせず、とにかく動きが異様な位に愚鈍な諭吉…漱石と比べても尋常じゃない大きさになってるでしょ~(汗) そりゃシマリスらしい俊敏な動きは到底無理な話ですわなぁ~(-_-;) もっと動いてシェイプアップしないと、みんなに笑われてしまうっちゅ~状態でした~




----------------------------------------------------------------------------------------------------------

諭吉と漱石を広く知ってもらいたいと、ブログランキングに参加してみました。。。
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   にほんブログ村 ペットブログへ
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   人気ブログランキングへ

[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2006-08-22 22:42 | 諭吉
<< 朝の早くから… 待ちきれへんのかいな >>

シマリス 諭吉と漱石

シマリス 諭吉と漱石