シマリス諭吉と漱石の日常
2006年 08月 08日
また焦らされました
おはようございます。昨日アップしようかと思ってたんですが、一昨日の晩に起こったことをアップしたいと思います。ちょっと本気で焦ったんですよ~(-_-;)

一昨日の夜は肝を冷やすというか、諭吉にエライ目に遭わされました。夜の10時過ぎにケージに灯かり避けの新聞紙を掛けようと思った時の事です。丸太の巣箱から諭吉が頭を出して仰向け状態になって、ピクピク痙攣していたんですよ(汗) 最初は寝てるんやと思ってたんですが、よく見ると目を開けた状態になってましたし、呼吸が荒い状態になっていました。

下手に動かしたり音をたてて、ショック状態になったらいけないと思い、病院の手配をしようと思いました。念の為、病院に運んだ際にデジカメで状態が判る様に撮影してみたんですが、痙攣が小刻みに続いていたので、ブレた写真しか撮れませんでした。連射して何とか撮れたのが下の写真になります。
諭吉
仰向けで目を開けたまま痙攣していました


諭吉
小刻みに痙攣が続いていました。
時間外も診てもらえる病院があるので、
状況をカメラに収めておきました

一昨日は日中の温度が異様に高かったんですが、諭吉と漱石はエアコンで温度管理してる部屋なので、熱中症とは考えられませんでした。さっきまで元気だった事もあって、何がなにやらサッパリ判らず、取り合えず病院に連れて行こうと思って慌ててしまいました。とにかく、ショック症状を出すとマズイので、無闇に起こさない様に気をつけて、ゆっくりと意識が戻る事を願っていました。その間も諭吉はピクピク痙攣した状態が続いていました。

病院に運ぶケースを取りに行こうとした瞬間に、諭吉がパッと飛び起きました。仰向け状態から普段のスタイルに戻り、瞬きをしながらコチラをジ~っと眺めたかと思うと、巣箱の中へと逃げて行ってしまいました。一瞬呆気にとられてしまったんですが、その後の様子をみていても、何も問題らしい動作もなく、単に寝ているだけだったみたいです(汗)

仰向けで寝るから、クチも自然と開いてくるし、諭吉は以前から薄目を開けた状態で寝る事があるという事を、その時は完全に忘れてしまってました(汗) ピクピクしていたのは、頭を小屋から出して、無理な姿勢で寝てた事で、必死に身体を起こそうとしていただけなんだと思います(-_-;) 完全に騙されたというか、早とちりしてしまいましたわ~

おまけにそれからスグに巣箱から出てきて、『ナニかくれるんかいな?』という様な態度でケージにしがみ付いてきました。食事を催促してる様子で、仕方ないのでメイズを渡してみたんですが、プイっとそっぽを向かれてしまいました(汗) カボ種を見せるとまた近寄ってきて、今度はパクっと咥えて踊り場までそそくさと移動していきよりましたわ~
諭吉
結局、なにも心配する様なことではなかったみたいです。
色々と判らん事がいっぱいあるから、あまりビビらせんといて欲しいですわ

まぁ、その後も元気に動き回ってたし、水もガブ飲みしてたし、落ちてる雑穀を漁ったりとしてましたし、要らん心配をして空回りしてしもてただけやったみたいですわ~(*_*; 
いつも晩は早くから寝てますし、起きて来る事もないだけに、今回の諭吉の寝相の悪さには本気で騙されてしもたと思ってますわ~^^; ここ数日、二人には好いことでも悪いことでも振り回されっぱなしって感じがしていますわ…

はぁ~、けどナニゴトもなくてよかった~(^_-)-☆


----------------------------------------------------------------------------------------------------------

諭吉と漱石を広く知ってもらいたいと、ブログランキングに参加してみました。。。
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   にほんブログ村 ペットブログへ
よろしければポチっとクリックお願いします。⇒⇒⇒   人気ブログランキングへ

[PR]
by ハム♂ | by chipmunks2 | 2006-08-08 07:24 | 諭吉
<< 今日は騙されません! ブログでの文章、コメントのやり... >>

シマリス 諭吉と漱石

シマリス 諭吉と漱石